マジか…。人間、サバクトビバッタ軍を前に内戦を始めてしまう

現在は北半球が冬に突入しようとしている時期のため、寒さに弱いサバクトビバッタは赤道に近い冬でもあったかい地域でしか生きてられません。てなわけで、現在はエチオピア付近が大ピンチ。

現在のバッタ分布図
http://www.fao.org/ag/locusts/en/info/info/index.html

201101forecast.jpg

201031HoA.jpg

そのエチオピアでなんと、バッタ駆除の最中に内戦が始まってしまった。。。


エチオピア、内戦の危機 軍、少数民族と衝突
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020110600719&g=int

12.PNG

記事では「少数民族」と書かれているが、ティグレ族はエチオピアで第三位(資料によって第四位)の人口を持つ、主に北部に住む人々である。
そして、かつては政権与党でもあった。

現在の大統領は一番多いオロモ族出身でインテリ。(なので西洋諸国のウケはいい)
現在の首相のもとではティグレ族はかつてほど優遇されておらず、また今年の8月に行われる予定だった選挙もコロナ影響で延期されたままとなっており、そのへんの不満が積もり積もって導火線に火が付いたのが、今回の衝突のようなのだ。

参考:「アビィ⾸相が描く「新エチオピア」︓国⺠の融和と持続的経済発展の⾏⽅ 」
https://www.mitsui.com/mgssi/ja/report/detail/__icsFiles/afieldfile/2020/05/22/1912e_tokuori.pdf

eth.PNG

しかしティグレ族の住む北部、とくにティグレ州のあたりは現在進行形でバッタの大群に襲われており、駆除のために軍隊も駆り出されていたところ。そこで武力衝突ということは、お察しの通り。
トルコメディアの報じるところでは「駆除の最中に攻撃が発生」らしく、北部は エチオピア政府軍 vs 現地ティグレ族武装勢力 vs サバクトビバッタ という謎の三つ巴が発生しているようだ。

https://www.aa.com.tr/en/africa/ethiopian-army-forced-into-senseless-war-in-tigray/2033651

"The attack by TPLF forces came at a time when the Ethiopian army was helping in efforts to combat a desert locust infestation in the region."


これは冗談でもなんでもない。locust と戦うことも、農民たちにとっては war と表現されてきた。
そこへ人間同士の war が加わってしまったのだ。いや、ていうか、この状況ならまず人間同士が手を組んで共通の敵に立ち向かいません…? てか、ちょっと前まではそうしてたよね…? なぜここで仲間割れを…。今叩かないと春にはまた増えるんですけど…ようやく生息地がだいぶ絞られたのに…。。。

ていうかね、飛行機の台数増やして、今から、今からまさに、年末までの収束を目指して薬剤散布を始めようとしてたんだけど、今…
https://www.voanews.com/africa/fao-pushes-control-east-africa-locust-invasion-years-end

ethio.PNG

"Locusts are seen in a sorghum farm in Jawaha village near Kamise town Amhara region, Ethiopia October 15, 2020.
But, according to Jacopo Damelio, program officer for the FAO in Ethiopia, who spoke to VOA over a messaging app, sufficient pesticide stocks, more spray planes coming online and enough funding have raised hopes for a successful close to the year.

"At the moment we are now increasing the number of assets that we make available to government to control it. And we believe that by mid-November we will have probably nine to ten spraying aircraft between helicopters and planes, possibly more. Basically the last months of 2020 we will see a massive improvement in terms of control," Damelio said."



既にインターネットや電話回線が破壊されていて状況が分からなくなってるという情報もあり、だとすると、バッタ軍の進行状況や分布の把握も出来なくなってしまう。これバッタ勢力による陰謀じゃないの。人間同士打ち作戦にまんまと乗せられてるんじゃないの人間。食べ物なくなるとそこに住んでる人がみんな死んでしまうんですけど。いちばん割を食うのはいつだって地元の一般民。なんだかなぁ…。

https://www.theguardian.com/world/2020/nov/05/ethiopian-military-claims-to-be-at-war-with-tigray-leaders

去年ノーベル平和賞をもらったばかりの首相が「戦争が始まった」と宣言するシュールなこの現実。
そしてバッタに作物を食い荒らされた農民を救うべく、今年ノーベル平和賞をもらった団体が食料を輸送する。なんかこう、近年のノーベル平和賞って何かのフラグになってるような気がしてならない…。

ほんと、そんなことやってる場合じゃないんだ。双方ともちょっと落ち着け。
まずはバッタのほうを何とかしてほしい。