オランダさん、植民地支配時代の遺物返還を検討しはじめる。多分これ、藪蛇なのでは…。

最近のオランダでは、植民地への謝罪とか過去の清算とかがトレンドっぽく、植民地博物館がやり玉に挙がったりしていたのだけれど、たぶんそれ、突き詰めていくとめっちゃ藪蛇だと思うんですよ…。。

Dutch Museums Agree To Return Of Stolen Colonial Art
https://archaeologynewsnetwork.blogspot.com/2020/10/dutch-museums-agree-to-return-of-stolen.html

cap1.PNG

大航海時代とか詳しい人はよく知ってるとおり、オランダ(ネーデルランド)はかつて大航海時代には覇権国家の一つだった。後発組だったので近場はスペインやポルトガルなどに抑えられてしまってて、支配した国は軒並み遠い地域。特にアジアが多く、インドネシアあたりはオランダの独壇上。日本とも交易していたことが知られているが、当時そこそこ勢いがあり中央政府が安定していた日本ではそこまでヤンチャ出来なかったので関係としてはまだ良好なほう。他の国では…わりとメチャクチャしてます…。

DutchEmpire.png


で、まぁ、こんなニュースもあったりするわけですが。

旧宗主国オランダの国王、独立戦争時の虐殺事件でインドネシアに謝罪 現地で驚き
https://mainichi.jp/articles/20200312/k00/00m/030/381000c

cap2.PNG

多分これ、今はさらっと流されてても、突き詰めていくとだんだん大変なことになると思います…
何でかと言うと

 マジでひどいことしてるから

・詳しく調べて「やべえ…」ってなったインドネシア人の中に、もっと賠償をとろうとする動きが出るのでは? 被害者ムーブって強いですからね。いったん謝罪するとひっきりなしにエスカレートしていくっていうのは、日本だけじゃなくどこの国も一緒

・謝罪に対してだいたい反動として国内の右翼勢力も過激になる

・返還すべき遺物と、正当に持ち出されたものの境目が付きにくくなる


そもそもの話をすれば、私は、過去を謝罪で清算できるかって、出来るわけないと思う。というか謝罪なんて現代に生きる人の自己満足。時は巻き戻せないし、書き換えるのは不可能だからね。やったことは仕方ない、として呑んで前に進めるかどうかだけ。
そして歴史には、一方的な加害者と一方的な被害者は存在しない。インドネシアでいうならば、オランダの支配によって被害を被ったインドネシア人と、利益をむさぼったインドネシア人がいるわけですよ。たとえば混血児とか。オランダを一方的な悪と設定して、その子孫も悪人とすると、現代に生きる混血児の子孫や、当時オランダ側についた人たちの子孫まで悪人よばわりされて国内で分断が発生する可能性がある。(隣の国のほうを見ながら)

それって不毛じゃないですかね…。


どうも最近の「過去を見直そう」みたいな運動には納得が出来ない。やってたらキリがないですよほんと。
ヨーロッパ諸国は少しは植民地支配を反省しろやとは思うけど、謝罪してモノ返せばいいやみたいな反省の仕方は違うと思う。


*****
以前書いたもの。歴史には「忘却」が必要だと思うのですよ。
でないと、三千年だか前の伝説上の「出エジプト」にずっとグダグタ言い続ける、みたいなイタい状況が生まれてしまうので。

「500年前の侵略行為」等、過去はいつまで引きずられなくてはならないのか。
https://55096962.at.webry.info/201910/article_15.html

人種差別的な人は排除せよ! →初期エジプト学者も軒並みアウトになる件
https://55096962.at.webry.info/202006/article_17.html