言っちゃなんだがものすごく地雷の匂いがするぞ… クレオパトラ7世の映画、ハリウッドで映画化予定

うんまぁエジプトネタの映画は一通り見に行くんですけどね…
キャスティングと脚本の時点で「うーーん?」ってなることは、あんまり無い…かな…。

https://movie.walkerplus.com/news/article/1008052

cap.PNG

まずこの作品、今時点で出ているクレーム?が以下のようなもので、変な方向にいっちゃってる気がする。

・イスラエル人がエジプトの女王を演じるのは在り得ない(確かにエジプトとイスラエルの関係は微妙ですがそもそもクレオパトラはギリシャ系移民ですが…)
・人種が合わない人が演じるのはポリコレ的にだめなんじゃないの(最近の映画界に対する揶揄と思われる。まぁそうね)
・フェミの匂いがする(否定はできない…てか女性のためのなんちゃらって何だよ…)

ていうかクレオパトラを「悲劇の美女」とか「悲恋の女王」みたいな味付けでやると、ほぼ確実に失敗コースなんですよ使い古されたイメージなんで。そして過去作を絶対に越えられないルートなので。キャスティングの時点で、なんかこうフェミニストが好きそうな強くて美しい自立した女性! みたいなノリで史実とか考証無視で作ってきそうな感じがして微妙な顔するしかない。

もうね、キラッキラの古代★エジプト(ナンチャッテ系)とかはいいです…。
画面だけでもガチめのプトレマイオス朝末期でやって欲しいんだけど多分これ歴史映画じゃなくてバラエティ枠なんだよなぁ…。



地雷臭しかしないけど、この予感が外れてくれたほうが嬉しい…。