スーダンでナイルの増水&氾濫が止まらない。メロエのピラミッドも大ピンチに…

前提知識として、スーダンはエジプトの南側に隣接する国で、ナイル川の上流にあるということをイメージしてもらいたい。
かつて古代エジプトで毎年夏に起きていたナイルの氾濫は、上流のエチオピアやスーダンに降った雨が青ナイルに流れ込んで下流に到達したものだった。その雨が今年は降りすぎてしまい、上流で氾濫を起こしている、という話である。

で、何が問題かって、
川沿いの遺跡が水没しそうなんですよ


いや、スーダンもエジプトと一緒で沙漠ばっかりでね、遺跡がほぼ川沿いに集中してるんで、「ちょっとこれヤバいんじゃないのかなあ…」とか思ってチラッと見て見たら案の定でした。世界遺産、メロエのピラミッド群が水没しそうです…。

Sudan floods threaten ancient archaeological site of al-Bajrawiya, Meroe pyramids
https://english.alarabiya.net/en/News/middle-east/2020/09/08/Sudan-floods-threaten-ancient-archaeological-site-of-al-Bajrawiya-Meroe-pyramids

メロエのピラミッドについての情報このへんとか
https://www.isan-no-sekai.jp/report/2097

map.PNG

地図にある「メロエ」「ナガ」のあたりが現在ピンチ。
その下流のジェベル・バルカルから下流は、実は近年稼働を開始した巨大ダム、メロウェ・ダムの下流にあるため、今のところ大丈夫…なはず…というか、スーダン随一の巨大ダムで受け止められなかった場合は、下流のエジプトにあるアスワン・ハイ・ダム直撃なので、エジプトもやばいと思います。

mero.PNG

あと地図で「?」とつけた部分に首都ハルツームがあります。
青ナイルと白ナイルの合流地点で、なんと博物館は川沿いに…。動画で見るとこのへんも浸水してます…。大丈夫か。大丈夫じゃねぇ。

13.PNG

動画
https://www.youtube.com/watch?v=nQYtW1nQAU8

古代エジプト建国ゲームで死ぬほど見たナイル氾濫のバッドイベント画像そのまんまの光景
12.PNG

スーダンさん、けっこう川沿いにダム作ってたけど、防災視点では作ってなかった(発電だけ?)んだなーってことが今回分かりました。
あと、川から500m離れてるピラミッドまで水が来てるって、ナイルパワーは凄いなと。

古代エジプト史の都合上、今まではナイルの増水、氾濫というのをエジプトでしか見てなかったんですが、よくよく考えたらこれ、古代にも、エジプトで氾濫が起きてる時は必ず同時にスーダン側でも洪水が起きていたはずなんですよね。だってナイルの増水の大元は青ナイル流域に降る雨で、その雨が降りすぎることが氾濫の原因なんだから。

だとすると、スーダン側の川沿いの地形や堆積土から洪水の起きた年代を求めることが出来れば、下流のエジプトで大氾濫が起きていた時代も特定できるのでは? 古代にどの程度の河川災害が起きていたのか、頻度や規模を推測できるのではないかと思うのです。今だ考古学者の人、今はやりの地学×考古学のジャンルで研究できるよ! このネタで誰か研究出してほしい…。

[>前回書いたもの

スーダンで豪雨によりダムが決壊。その雨は、かつてナイルの恵みになっていたはずのものだった
https://55096962.at.webry.info/202008/article_4.html

[>関連しそうな研究

地学×天文学×考古学。アッシリアの天文観察日誌、最古のオーロラ様現象の記録と判明する
https://55096962.at.webry.info/201910/article_22.html

新アッシリアは旱魃で衰退したか 鍾乳洞の石から気候を測る研究
https://55096962.at.webry.info/201911/article_21.html

******
国家緊急事態宣言も出されて大量の避難民も出ていますが、実はスーダンは2011年に「スーダン」と「南スーダン」に分離したので、両国が別々に被害統計を出しています。
先月までの南スーダン側の避難民のソースなどはこのへん。先月の報道はスーダンといいつつ実際は南スーダンの話で、今起きている氾濫はそこから下流(北側)のスーダンなんですよね…。

https://reliefweb.int/sites/reliefweb.int/files/resources/south_sudan_flooding_snapshot_1.pdf


******

ちなみに皮肉な話ですが、今年の夏前(たった数カ月前!)には、エジプトとスーダンはナイルの流量が減るのではないかと危惧してました。
上流のエチオピアが巨大ダムを竣工して、水を貯めはじめていたからです。水利権戦争が始まるのでは、なんて言われてました…。
なのにまさかの、雨の降りすぎで逆に氾濫するとは、平和を愛するナイル河の神は努力の方向をちょっと…うん、いや、まあ、…水欲しいって言ったの人間のほうですしね。いい仕事しましたよ。やりすぎただけで。

[>去年の記事

エジプトさん、エチオピアの巨大ダム計画に物言い。水利権の交渉は決裂…
https://55096962.at.webry.info/201910/article_11.html


[>おととしの記事
(メロウェ・ダムについてもリンクしてある)

エチオピアの巨大ダム建設で、エジプトは2025年には水不足の可能性
https://55096962.at.webry.info/201802/article_25.html