古代エジプトでナイルの増水が起きないと飢饉が起きる? 検討してみたけど、多分起きない…

【前提知識】 古代エジプトは灌漑農法をしていた地域である。 灌漑とは、水路で畑に水を引く農法。雨が降らない国なので、畑作ろうとしても雨には頼れないからだ。雨に頼る天水農法に比べ、水路を作って管理する手間がかかるのだが、その年ごとの雨量に左右されず、比較的安定した水の確保が出来るという利点がある。 そして、暑い地域なので畑はほっ…

続きを読むread more