山に秋が降りて来た。

コロナ関連で各地の登山バスが運行停止されたり、山小屋が閉鎖されたり、完全予約制で宿泊人数を減らしてたり、素泊まりのみになってたりと趣味の登山にも色々と影響が出ている中、それでも山には登りたいので近場の山をひたすら登り続けるなど。

お盆過ぎたら2,000m以上はもう秋です。
8月終わりになると1,500mあたりまで降りてきます。
9月末には富士山にうっすら雪が積もったりします。

秋ですよ! 今年も秋山シーズン開催ですよ!!

aki01.jpg

aki06.jpg

登山口から二時間も登ればほらね、もう秋が来てます。
いやー今年も色々あったけど、また山の紅葉が見られる幸せ。健康大事。

aki02.jpg

ヤマトリカブトは秋山の花。

aki03.jpg

ススキも穂を出し始めました。

aki05.jpg

謎キノコ。


秋だなーって感じの山の風景になってきました。
あと1カ月もすれば低い山まで下りてきますね。遠出はできないけど、近くの山でもとにかく山に登れれば楽しいのだ。山はいいぞ…。


※遠方の山に行かれる方は、バスの運行状況や山小屋、テン場の営業情報をしっかり確認すること。
テン場やってない、トイレ開いてない、など今年は制約が多いです。去年の台風で崩れた道がまだ通行止めのとこもあります
https://www.yamakei-online.com/journal/detail.php?id=5746

※山小屋や避難小屋が開いていない=その山系における緊急避難場所が無い、ということです。
日帰り登山だとしてもリスクになり得ます。自分の力量でどこまでのリスクを許容できるのか(例: いざという時のビバーク装備があるか 等)をよくよく考えて山に登りましょう。

※山が好きで登っている人は、絶対に山で死んではいけない