インドにある隕石湖ロナーが一夜にしてピンクに。…が、その理由より先に気になること

インドにある、約5万年前に隕石衝突で出来た湖が一夜にしてピンク色になった、というニュースが流れていた。
原因は不明だが今までにも発生したことがあるそうで、塩分濃度や藻の活動が疑われるという。

A 50,000-year-old lake in India just turned pink and experts don't know exactly why
https://edition.cnn.com/2020/06/11/asia/lake-lonar-pink-india-intl-hnk-scli/index.html

湖が一夜にしてピンク色に、塩分濃度と藻類が原因か インド
https://www.afpbb.com/articles/-/3288168

111.PNG

それ自体はふーん、まあピンク色になる湖って他でも聞いたことあるしなぁ…って感じなのだが、この隕石湖がたった「5万年前」ということがとても気になった。

…人類、その頃もうここに来てるよね?

それでこの大きさって…あの… 衝突の衝撃でこのへんの人たち…


というわけで、ちょっと調べてみたら、意外なことが分かってしまった。
なんと最近の研究で湖の形成年代が5万年前ではない可能性が出てたのである。


◆場所
このへん。

loner.PNG


◆大きさ
最大幅で1,830 m、深さは最深150m。
楕円形をしていて、衝突は東側から35〜40度の角度で発生したと考えられている。

このクレーターを研究している人が空撮写真を掲載していたが、とにかくデカい! 周りの畑と見比べると、えっマジ? という感じだ。
なお、クレーターの底の湖は強アルカリ性だそうだ。
https://www.web-gis.jp/GS_GeoGuide/GeoDocument/GeoSite_W05-056.html

◆特徴
デカン高原の玄武岩の大地に穿たれたもので、超高速で彗星か小惑星が突入して出来たものと考えられているらしい。この説が正しければ、隕石クレーターという表現は正しくなさそうだ。また、固い玄武岩にこれだけの穴を穿っていることから、衝撃はかなり大きかったんじゃないかと思う。

◆年代
以前の説だと  52,000 ±6,000 年だったのが、最近だと 570,000 ± 47,000 年 になっているらしい…なんと記事の年代が一桁違う可能性が?!
どうやら、2010年以降の研究で、実はかなり古いものではないかと示唆されているのだという。
日本でも研究している人たちがいて、資料は幾つか出ていた。ただ、はっきりした結論が出ていないように見える。今後の研究待ちかな…?
https://www.jstage.jst.go.jp/article/geochemproc/60/0/60_174/_article/-char/ja/


…ていうか、一番気にしてた年代の部分が確定してないって、湖の色よりそっちが気になるわ!!
5万年前なら人類の祖先間違いなく巻き込まれてるし、50万年以上も前ならまだアフリカあたりウロウロしてる頃だからそれほどクリティカルではなかった可能性があるし、どっちやねん!!



というわけで…
年代が確定するのを待ちたいと思います…。