神殿は「建てる」ものではなく「刻む」もの。ナバテア文化の建造物

ナバテア文化/文明とは、サウジアラビアの砂漠に一千年に渡って継続した遊牧民の文化のことを指す。起源は不明だが、イエメンにあったサバ王国の子孫という説もあるらしい。だが、期限が一つである必要はない。砂漠に集まった遊牧の人々の一部が定住をはじめ、最終的にナバテア王国となったのだ。 そのナバテア王国、遊牧の民が神殿を「築いた」と表現され…

続きを読むread more