長期スパンで見る山の生態。山岳の生態学について読んでみた

同じジャンルで日本の山の生態学の本を読んだことがあったのだが、こちらはロッキー山脈のカナダ部分、「カナディアンロッキー」を舞台にした本。山全体の広範囲な生態学を扱った内容だ。 カナディアンロッキー: 山岳生態学のすすめ (学術選書) - 大園 享司 山の生態学というと、高山植物とか、山に住む動物とかをイメージしやすいが、この…

続きを読むread more