目指せ石器作りマイスター?「石の目を読む」

何か読む本ないかなーと新刊を漁ってて一目ぼれして即ポチしてしまった本。表紙からして既に濃い匂いがぷんぷんするが、期待通り中身も大変濃かった。というかちょっと濃すぎるので、普通に考古学の本だと思って読み始めた人は真ん中あたりで挫折しそうな気がする。 まずこの本は、最初に「石割り」という章がある。その時点でお察しのとおり、ひたすら実際…

続きを読むread more