続報が出ないけど忘れないうちにとりあえずメモ: エジプト/シナイ北部で見つかった岩絵

大元の報道がこれ。シナイ北部で珍しい岩絵が見つかったけど年代わからんぜよ、という話。
場所は Wadi Al-Zulma 場所はal-Qantara Sharqの街から南へ90km、スエズ運河から東へ60kmとあり、地図を見ても何もない地域なのでどこだか特定が難しい。というか全然なんもない沙漠のど真ん中である。よく見つけたなこれ…。

rock_06.PNG

エジプトの先史時代の岩絵というとアスワンやシナイ半島の南部のものが有名なので、北部は確かにあまり無いのだ。様式的には、地理的に近いのもあってイスラエルやレバノンあたりの先史時代の岩絵に似ている。

Ancient cave with distinguished engravings depicting scenes of animals discovered in Sinai
http://english.ahram.org.eg/NewsContent/9/40/368014/Heritage/Ancient-Egypt/Ancient-cave-with-distinguished-engravings-depicti.aspx

rock_01.PNG

rock_02.PNG

rock_03.PNG

ダチョウっぽい絵があるが、これは既に絶滅した中東のダチョウでArabian ostrichだと思う。
写真の中には牛っぽいものもいるけどツノがないし、ロバにしては尻尾も短いから犬あたりじゃないかな…耳がとがっておなかがぽっこり出てるのは間違いなくロバ。特徴がよく出ている。

rock_04.PNG
https://www.wikiwand.com/en/Arabian_ostrich

で、年代を特定してくれないと何も言えないので年代出てないのかなぁと思ったんだけど、正式な年代はどうもまだ出せていないみたい。
ただ今のところの推定で5,000年ほど前(紀元前3,000年)ごろという記事は見つかった。

See Ancient Cave Art Found in Egypt’s Sinai Desert
https://www.smithsonianmag.com/smart-news/egyptian-cave-filled-animals-etched-stone-180974793/

rock_05.PNG

これが正しければ、おそらくエジプトで王朝が開始されるくらいの時期のものになる。
エジプトの歴史におけるターニングポイントのあたりは謎も多く、どのように王権が確立していったのか、どのように文字が作られていったのかは、同時代の資料が集まらないと解明されていかない。もうちょい時代を絞り込める情報が出て来れば…と思う。


****

ちなみに同じエジプトでも、ナイル上流のアスワンあたりの同じくらいの年代の岩絵はこんな感じ。全然様式が違ってて、こっちはサハラの岩絵に近い。

Predynastic graffiti rock dating back to stone age unearthed south of Aswan
https://egyptindependent.com/predynastic-graffiti-rock-dating-back-stone-age-unearthed-south-aswan/

rock_07.PNG

「古代エジプト」と一口に言っても、ナイル渓谷に流れ込む影響は大きく南からと北からの二つの流れの方向がある。アスワンが南、シナイ半島が北。同じくらいの時代でも北と南で岩絵の刻み方が違うというのは、南北の文化の違いの一片とも言えるだろう。