一体エジプトに何の恨みが…。「毒と薬の世界史」

ちょっと毒物について調べるついでに手にした本。 いやべつに暗殺とか企んでるわけじゃ無いんですけど。 毒と薬の世界史―ソクラテス、錬金術、ドーピング (中公新書) - 船山 信次 内容は雑学集大成という感じの軽い本、書いているのは薬学専門の人。「毒にも薬にもならない」ではなく「毒にも薬にもなる」という様々な物質についての話。…

続きを読むread more