ヒッタイト滅亡後のアナトリア、知られざる「王国」の石碑が発見される

トルコ中央部で、名前も分からない失われた王国の碑文が発見され、そこにはフリュギアのミダス王の敗北が記されていた…という、なかなかロマンのあるニュースが流れていた。しかもその碑文は農民が用水路に沈んでいるのを見つけたという。もしこの碑文の年代や解読内容に問題がないのであれば、ミダス王の史実としての姿を伝える証拠がひとつ増えることになるかも…

続きを読むread more