エジプト・フルガダで新しい博物館がオープン。紅海リゾート客向け

またヘンピなところに開設するなぁ…と思ったけど、紅海は世界有数のダイビングスポットなので、そこにくるリゾート客狙いの博物館らしい。それほど規模は大きくなく、民間セクターによる開館とのこと。入館料は、外国人に対しては200エジプトポンド(約1300-1400円)。リゾート客向けの強気の価格…!

Hurghada Museum Opens to Public With Impressive Collection
https://egyptianstreets.com/2020/03/01/hurghada-museum-opens-to-open-with-impressive-collection/

fur3.PNG

場所はココ
fur.PNG

fur2.PNG

なぜかイチオシがラメセス2世の娘、メリトアメン。
この地域で発見されたものではなく、べつの場所から集めてきたものを通史として展示しているみたい。

2015年にロシア機が爆弾テロで墜落したニュースが流れていたように、エジプトの紅海沿岸は、地理的に近いこともありロシアなど寒い国々からのお客が多い。一番有名なリゾートはシャルム・エル・シェイク。
日本から行く観光客はナイル川流域がメインなのでこの博物館まで行く人はそう多くないと思うが、誰か レポート たのむ