大きな水源の無い国・ヨルダンの水事情「野の花の国」

先日、世界の各遺跡の水利事情を調べている中で、ヨルダンにあるナバテア人の遺跡(ペトラ)では、限りある降水を効率的に利用するために水路が匠に張り巡らされていた、という話を読んだ。ほほう? そういやヨルダンって砂漠の国だよな? 隣のサウジは地下水使ってるけどヨルダカはどうなんだっけ…? と思って、ちょっと資料を探してみた。 そして、図書館…

続きを読むread more