水が無ければ、都市は作れじ。人はいかにして水を利したか「渇きの考古学」

日本は、世界的に見ても水に恵まれた地理環境である。日本に住んでいると、水不足は滅多に無く、水道をひねればいつでも水は使いたい放題だ。お風呂だって毎日入れる。降水量は世界平均の2倍ある。しかしそれでも、都市に集中して人が住めば、水不足は起こりうる。いくら雨が降ろうとも、水を貯めるダムや、周辺から都市に水を引き入れる水道が無ければ、その水を…

続きを読むread more