シュメールの都市まとめ「ウルク」とウルク期について

ウルクはイラク南部、ユーフラテス川に面した場所に存在する都市。 シュメール語の都市名はウヌ(グ)で、アッカド語での名前がウルク。実はよく知られている名前はシュメール語ではない。 旧約聖書ではエレクという名前で知られ、現在名はワルカ。 紀元前5,000~4,000年の間を都市文明誕生の前夜、「ウバイド期」というが、その終わりごろの時…

続きを読むread more