木がないならマンモス牙を削ればいいじゃない。極限の北の大地に挑む人類のワザ

氷河期のロシアを舞台に、ヒトがどのように生きてきたのか、というお話。 第一部と第二部に分かれているが、第一部はマンモスの牙を加工する技巧についての説明となっていて、なるほどこの研究はロシアじゃないと出来んわ…と納得の内容になっていた。 氷河期の極北に挑むホモ・サピエンス マンモスハンターたちの暮らしと技 マンモス(ケナガマ…

続きを読むread more