サンゴ礁の島に隠された数千年の歴史。「南太平洋のサンゴ島を掘る」

オセアニア考古学の本である。 発掘地はファイスという島で、ミクロネシアの範囲内にある。一番近い友人の島ウルシーまで80km、定期的に交易していたヤップ島まで180km。 サンゴ島だが環礁(リーフ)の中のサンゴは死んでおり、リーフ内は干潮の時には干上がってしまう。海抜は18mしかないが、これでもサンゴ島の中では標高があるほうなのだとい…

続きを読むread more