この平和な日々は戦いの末にあった。「日本における伝染病との闘いの歴史」

いまの日本は、世界でもトップクラスに清潔な国で、伝染病で死ぬことはほとんどない。
狂犬病もなければ、寄生虫に感染することもめったにない。
少し前にはデング熱の報道がかまびすしく、最近では麻疹の流行が取りざたされているが、それらに対する恐怖感があまりないのは、「感染しても助かるだろう」という希望的観測をすることが出来る環境にあるからだ。

しかし、そんな環境が整ったのはこの数十年くらいのこと。
戦後間もない時期の日本は世界でも最低クラスの衛生環境にあり、五十年ほど前まではまだ風土病が根絶されておらず、子供は7-8割しか成人年齢に達することもなかったという。

この本は、そんな日本がどのようにして今の「人の死ににくい」環境を作り上げてきたかというもの。タイトルどおり、伝染病との戦いの歴史である。

日本における伝染病との闘いの歴史
日本における伝染病との闘いの歴史

書いているのは実際に伝染病の根絶に関わってきた人たちなので、語り口は淡々としているがなるほどと思わされるところが少なくない。
そして伝染病の水際防止の観点から見た場合、「自然との共存」とは非常に難しいテーマなのだということが分かってくる。

たとえば、かつて多数の死者を出していた日本住血吸虫の話。この病気はミヤイリガイという貝が持っている寄生虫が人間の体内に入り込んで栄養を奪い、産卵することで発生する。感染者の糞便に卵が混じるため、そこからまた寄生虫が還って水に戻る。日本では根絶されたが、世界では今も二十万人が亡くなっているという。

この伝染病を根絶するためには、寄生虫を持つ淡水貝を殺さなければならず、感染源となっていた用水路に殺貝剤を撒いたり、水路をコンクリで固めて貝が住めないようにしたりする必要があった。そうするともちろん、トンボや蛍、メダカなども消えてしまう。けれど一種類の生物だけ殺すことは出来ないから、結局、人間が生き残るためにはこの方法をとるしかなかった。

事情を知らない人は、これを「戦後の行政が自然を破壊した」と非難するかもしれない。
しかし病気の原因となるウイルスも最近も寄生虫も、自然の一部である。自然を自然のままにしておけば、その自然に毎年、大量の人間が殺されてしまう。であれば、ヒトは生存のために自然と戦って変えることも必要だろうと思う。

また、かつては夏になるたびに流行していた日本脳炎の原因となるアカイエカが大幅に減少した理由に、田んぼを中干しする農耕法に変わったというものがあった。植え付けから刈り入れまで田んぼに水を張りっぱなしにしておくと、そこで蚊が増殖しやすい。しかし途中でいったん水を抜いて田んぼを干すと、そこで蚊の幼虫が死んでしまう。農耕法の転換が、伝染病の媒介を防ぐ効果も持っていた、という話だ。
ただ、もちろん蚊の幼虫以外にも、田んぼに住んでいたアメンボやタガメも死んでしまう。日本の田んぼから虫の姿が消えた原因の一つに、中干しという技術の導入も関わっていたのだ。
ちなみに蚊の幼虫が死ぬほどの農薬をまくという方法は、蚊の天敵まで殺してしまうのでかえって蚊が増えるそうだ。

こうして蚊が減ったところに、蚊と人の間に入って日本脳炎の媒介者となるブタが感染しにくい飼育環境に移されたこともあって、今では日本脳炎の発症者はほとんど出ないという。ただ、この病気は根絶されたわけではない。かつては夏の三カ月に数千人が感染し、1/3は亡くなっていたというから、本当はとんでもなく恐ろしい病気なのである。

天然痘、ポリオ、肝炎。
この数十年、多くの病気が根絶されたり低減されたりして、ふだん目にすることもなくなった。かつて大勢の人間がその病気で亡くなっていた記憶も世代交代とともに薄れていく。しかしこの「平和」は、長年に渡る研究者や医師たちの戦いの果てに勝ち取られたものだ。そして新型のインフルエンザやエイズなど、最近になって現れた新たな脅威があることも忘れてはいけない。


それと、この世界は今や飛行機や船で繋がっており、公衆衛生は一国だけの問題ではない、ということも…。


*****

ワールドワイドな公衆衛生の重要性について学べるゲームもついでに紹介しておく。

バイオテロで人類滅亡を図る問題作『Plague Inc. -伝染病株式会社-』
https://app.famitsu.com/20130930_243062/

バイオテロで人類を滅亡させるゲームなのだが、逆に言えばパンデミックが起きたらどうなるのかを実体験できるゲームでもある。「何をすればパンデミックは起きるのか」がゲーム進行上の鍵である。このテのゲームは、伝染病の上陸に陸路が使えない日本やマダガスカル、グリーンランドなどが結構キツかったりする。島は最初に滅ぼそう!! ※イギリスはフランスと海底トンネルで繋がってるので余裕で感染