エチオピアのインターネット通信事情は最悪って言われるけど実際はどうなのか→マジでした

以前パタゴニアに行った時のping&trace結果がこちら

https://55096962.at.webry.info/201412/article_18.html
https://55096962.at.webry.info/201412/article_19.html

地球の裏側どころか世界の果てからでも日本に通信届くのか―凄いなーインタネット便利~
ってなったのがあの時、今回は…今回は…

 そもそもグローバルアドレスが滅多にとれないし
 pingは70%lossとかザラだし
 traceは途中で切れる

インターネット事情が悪いってレベルじゃねぇ

画像


画像


グローバルIPは、クラスCプライベートぎりぎりのレンジになっている。
whoisで見ると、どちらもEthio Telecom所有。なんか、だいぶあとの方から割りあてられた感がある…。

traceは日本から打っても途中で切れる。
日本からは、イタリア/シチリア島→(おそらくエジプト近辺)→サウジ→(おそらく)紅海を渡ってどこかからエチオピアに入る、というルート。イタリアまでは海底ケーブルだろうし安定しているけど、その時は見えない。

画像



旅に出ると旅先からこういうのよく試してるんだけど、何がしたいかというと、世界中のどこからでもネットにアクセスできるのは、どこかで物理回線が繋がってるからだと知ってるから。インターネット上での「行き方」を知りたいわけです。
タンカーなど大型船舶が多い海域だと、船が誤ってケーブル切断してしまいネット不通になるとかたまにニュースで流れますね。こういうのとか。

そして物理回線がある以上、インターネットの世界にも政治は絡む。
アメリカが嫌いな国は、アメリカのケーブル利用したがりません。遠回りしてでも別の国経由で通信通そうとする。
エチオピアの場合エリトリアと仲良くなかったので、見えない部分の紅海渡る通信も、エリトリア経由ではないだろうなーと予想。


それにしても噂にたがわずの通信状況でした…。

まずバックボーンをどうにしかないと、インターネット経由でやりとり発生する商売とかは難しそう。
(というかネット予約できるホテルとかほぼ無い理由も判ったよ…)