古代エジプトのファラオたち、お引越しをする。

リフォーム中のカイロの考古学博物館から、有名どころのファラオたちがお引越しをする、というニュースが流れていた。

Royal Mummies to be Transferred to NMEC from Egyptian Museum
https://egyptianstreets.com/2019/05/12/royal-mummies-to-be-transferred-to-nmec-from-egyptian-museum/

画像


予定では6月中旬にお引越しで、6/15にパレードをすると言っている。
行先は同じカイロにあるNational Museum of Egyptian Civilization。コプト博物館のすぐ近くに新しく建ててたとこですね。なんか最近まで「まだ完成もしてないのに開館してる」とか「部屋が1つしかオープンしてなかった」とか散々な評価を受けてたはずだけど、ついに完成したんだろうか…。

移動するのは全てのミイラじゃないみたいですが、移転するのは セケエンラー・タア、アハメス1世、アメンホテプ3世、ラメセス1~6世、トトメス1~3世、ピネジェム2世、シプタハ、メルエンプタハ、セティ1世 の予定だそうで、有名どころがごっそりお引越しすることになりそう。カイロ博物館のミイラ室は2つあるけど、そのうち1つぶんが丸々いなくなる感じですかね。

というわけなので、6月中旬以降でエジプトに行く予定の方、タイミングによっては王への謁見が出来ない可能性があるのでご注意あれ。