中国さん、今年からエジプトの発掘に参戦。

なんかここのところ、経済提携の話とかエジプト展で展示品貸すとかちょこちょこ話が出てましたが、今年から発掘のほうも本格的に参戦するとか。中国社会科学院考古研究所のエリートが送り込まれてきてて、ルクソールで保存・修復を開始するというニュースが流れてました。たぶん最初は既存の遺跡の保存修復からで、そのうち新規をエジプト考古省と合同で…って流れかな。

エジプト、中国との考古学的協力強化に期待
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E7%9A%84%E5%8D%94%E5%8A%9B%E5%BC%B7%E5%8C%96%E3%81%AB%E6%9C%9F%E5%BE%85/ar-BBUnNV4#page=2

画像


いつもどおりエジプトさんはお金を出してくれる国には文句言わないので、中国さんが発掘資金をもってくれるなら許可は出すだろうなーと思います。まぁうん。アラブの春いらい経済が悪化してて、IMFに支援もらったのサウジアラビアから巨額の資金提供を受けたりしてる状況なので。博物館建てるのも発掘も保存修復も、出来るだけよその国に出させようとしてますからね…。

ただ中国さん自国領内のものを何でも「最古」にしたがる傾向があるので、エジプト文明をどう扱うのかはちょっと気になります。「パピルスは繊維を単純に重ねただけ、厳密には紙と言えないからウチの国が本当の紙の発祥地」とか無茶な言説をかましてたりするのでw


というわけで、日本隊のライバルが1つ増えましたよってな話。
まあ…エジプト調査の歴史の長い欧米には、なかなか追い付けないと思いますけどね…。