この説は果たしてどうなるか。オーストラリアに最初にヒトが到達したのは12年万年前?

ここんとこ毎年、ヒトがオーストラリアに到達したとされる年代が遡ってるんだけど、これ大丈夫か(説の整合性にも、研究者のキャパ的にも)。

New evidence suggests humans may have arrived in Australia 50,000 years earlier than first thought
https://archaeologynewsnetwork.blogspot.com/2019/03/new-evidence-suggests-humans-may-have.html#IjGyYlQDkBf36iZ6.99

画像


今回の説では11.5万年~13万年前にオーストラリア南東部に既にヒトがいた形跡が見つかった、と言ってる。更新世中期の終わりから後期にかけてくらいの時代っすね。
根拠となるのは、Moyjilサイトから見つかっている焼けた石や木炭などの人の生活した痕跡の年代測定の模様。

ただ、これはまだ確定ではなさそうだ。
自然物が人工物か、人工物だとしたらいつのものなのかについては、他の専門家の鑑定も必要としている。おそらく、これから再検証して年代を確認したりするんだろうけど、…どうなりますかね。

現在、オーストラレアの先住民であるアボリジニの持つ特有のDNAや遺伝的な疾患などの調査から、彼らがオーストラリアに到達したのは5万年前から少し前くらいだろう、という研究もされている。

オーストラリアにヒトが最初に到達したのがそれより大幅に前だったとすると、アボリジニ以前に人がいた可能性が出て来てしまう。(アボリジニ以前に来て、出会わないまま絶滅していた可能性さえ出てくる)
そうするとオートラリア史がだいぶ書き換わってしまうことになるし、よほど確定的な証拠がないとちょっとなぁ…


ちなみに6万5万年前まで遡ったのもわりと最近だったり

【考古学】ヒトが初めてオーストラリアに到達したのは約65,000年前だった
http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/12042/

ここ数年、このジャンルの話題をよく見かけるようになったが、各学者間で「最古」競争が起きてるんじゃないかという気がする。競争になってしまうと、意識的にも無意識的にも年代をより古く見積ろうとする傾向が働いてしまうのでは、と懐疑的にならざるを得ない。
とりあえず今はまだ、正座待機でいいんじゃないかな…。