【ゆく年】今年の記事総まとめ/需要の多かったページ【くる年】

あっという間に年末ですね今年も色んなことがありました。

気温40度近い猛暑日に登った山はなかなかにテンション高いやつでした。とはいえ、いまくらいの寒い時期に夏山の写真見返すと、ああまた行きたいなってなるからキツい思いしたのも忘れて来年もまた登るんですけどね。学習能力? そんなものはない。やまはいいぞ。

画像


というわけで今年の流れを、アクセス数の多かった記事で振り返ります。


************

【雑学解説】アサシン・クリード・オリジンズ/マニア向けエジプト解説【元ネタ色々】
https://55096962.at.webry.info/201801/article_4.html

そういや春頃まではオリジンズをひたすらやってましたね。
アサクリシリーズ、オリジンズはとてもいい出来でしたよ。古代エジプトってことを除いても。
続編の古代ギリシャ編、オデッセイは…まぁ、うん。びみy


テラフォーマーズか宇宙人か?! あの謎のエジプト神の正体がなんとナマズだった件
https://55096962.at.webry.info/201801/article_5.html

そういやこんな調査もやってましたねー!
ずっと調べようと思って放置してた謎の絵の正体が判ってスッキリ。ネットの力は偉大である。


海草(海藻)を消化できるのは日本人だけ! という話の出所を調べたら、話が全然違ってた
https://55096962.at.webry.info/201801/article_11.html

そういやこんな(ry
腸内細菌の研究は色々進んでて、どうやら最新の研究では海藻を消化できる酵素もちの大腸菌を持ってる他の国の人とかも見つかってるらしいです。そのへんはまたおいおい。


世界遺産チャタル・ホユック(チャタル・フユック)に関わる捏造疑惑が発覚
https://55096962.at.webry.info/201803/article_13.html

考古学ファンたちを愕然とさせたこのニュース。まだ調査中らしいのですがだいぶショッキングなやつでしたね…
こういうのあるから「権威」で納得してはいけない。内容を見て疑ってかからないと。


歴史にからめてエロマンガを推してくる! 快楽ヒストリエを買ってきた
https://55096962.at.webry.info/201805/article_17.html

性なる文字ドエログリフをはじめとする新たな概念を生み出した伝説(?)のマンガ
ギャグマンガなのに深い。歴史好きにオススメです。


自炊のメリットは安さではない。「自炊」vs「外食」の分析と本当のメリットとは
https://55096962.at.webry.info/201801/article_28.html

自分でも書いたことをすっかり忘れてましたがアクセス数的には上位でした。なぜ。


古代エジプト人「脳みそは鼻水を生み出す器官」←実は正解だった可能性が
https://55096962.at.webry.info/201805/article_21.html

最新医学と古代人の知識はリンクするのかもしれないという話。


国家経営がほぼ破綻したベネズエラ、その知られざる悲惨さ
https://55096962.at.webry.info/201806/article_13.html

このあと実際にベネズエラに行ってハイパーインフレワールドを体験してきました、たぶん来年はもう旅行ムリだと思うこの国。


古代エジプトファラオ、ラメセス2世のパスポートが公開される→それフェイクです
https://55096962.at.webry.info/201810/article_3.html

まさかの一般メディアが釣りに引っ掛かるという爆死案件。ウソをウソと見抜ける人じゃないとネットソースで記事を書くのは難しい。


古代エジプトで最古の20面ダイス見つかる、闇のゲームか?! →それギリシャの遺物だから
https://55096962.at.webry.info/201810/article_28.html

これも、ネットソースで記事を書くならよく読め、、という案件。


ネアンデルタールは脳筋狩りプレイヤーではないかもしれない
https://55096962.at.webry.info/201811/article_19.html

最近NHKで放映されて人気を博した「人類誕生」シリーズの内容がさっそく書き変わりそうだという話。
新たな発見が相次ぎ、学説がばんばん書き変わるジャンルではありがち。


************


というわけで各月のトップアクセス記事からチョイスしてみました。

相変わらずジャンルがバラバラである。ていうか一体どこに需要があるんだこれ、みたいなのもあったり。忘れた頃に自分で読み返して結構面白いなこの記事、とか思ったりするので、何でも書いとくもんだなと思います。

今年も個人むけホームページサービスが終了したり大手サイトが閉鎖されたりといったニュースが相次ぎましたが、ここは中の人が急な事故で異世界転生したりしない限り来年もいつもどおりのはずなので、ヒマつぶしにでもテキトーに見に来るといいんじゃないかな!


それでは皆様、よいお年を。