ツタンカーメンの遺物を含む614点、大エジプト博物館へ移動

カイロ考古学博物館から、大エジプト博物館(GEM)への遺物移転はちゃくちゃくと進んでいる模様。ただ、そのぶんカイロ考古学博物館内の品が減っているはずなのだけれど・・・。

Tutankhamun's diadem and other artefacts transported from Egyptian Museum to GEM
http://english.ahram.org.eg/NewsContent/9/44/31577

画像


あのツタンカーメン墓のボロボロになった花束(というか日本でいう榊みたいなもん?)も移動させてるんだなぁと。発見当時の写真で見るとしっかりしてるのに、この100年で…だいぶ…ボロボロになっちゃったよね…。
カイロ考古学博物館は持ってる遺物の量が凄まじく多いので、移転も大変そう。

ちなみに、この遺物移転のプロジェクトは、技術援助や物資など日本の支援なんで、わりと日本メーカーの品が使われてたりします。



GEMの開館は(いまのところ)2020年くらいになりそう、だそうなので、それまでにエジプトに行く方は、見たかった品が展示されてないんだけど?! みたいにならないよう要注意ですかね。