現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ペトラ遺跡で洪水発生。砂漠の遺跡を襲う鉄砲水の正体とは

<<   作成日時 : 2018/11/14 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ソースはこのへんとか。
探せば動画もあるよ。

ヨルダン各地で洪水、10人死亡 「ペトラ遺跡」で観光客避難
https://www.cnn.co.jp/world/35128444.html

日本人客「近くを濁った土石流が」 ペトラ遺跡洪水
https://www.asahi.com/video/articles/ASLCB1VPCLCBUHBI00J.html

画像


砂漠の国なのになんで洪水が起きるのか、という話だが、これは以前調べたこちらのケースと同じだろう。


雨の降らない国エジプトで頻繁に洪水が起きる理由、ようやく把握
https://55096962.at.webry.info/201802/article_17.html


まず雨の降らない地域だと、土が水を吸い込まない。 水が浸透する表土自体が存在しないのだ。

これは、コンクリートで舗装された道に雨が降ったのと同じで、雨は、坂がなければその場所に留まり続け、坂があれば、行き場を求めてひたすら坂を駆け下る感じになる。そして、水がどんどん集まっていくうちに、最終的に下流のほうでは洪水や鉄砲水のようになってしまう。

ペトラの土石流の動画を見ても雨が降っている気配がない。それはもう雨は止んでいるか、雨が降ったのはずっと上流のほうだから。日本のようにもともと多雨の土地と違って、たとえ10mmでも一気に降るとそれだけで土石流になりえるうえに、水が土にしみこまないので、海や湖などに辿りつくか、窪地に溜まるまで、延々と流れ続けることになる。



今回のペトラの場合、岩を切りとおしてつくられた「シーク」と呼ばれる狭い回廊がある。その部分に雨が集中すれば、かなり危険な状態になるだろう。
また、調べてみるとペトラの降水は10月と11月に集中しており、この時期は今回のような洪水が起こりやすいようだ。

画像


逆に7月とか6mmしか降ってなくて「Oh...」って感じ。夏にここに行くと暑くて大変なんだな…。




というわけで、砂漠の国でも洪水は起きるし、むしろ日本より雨に対するキャパが低いので「洪水が起きやすい」。
砂漠で雨が一定以上降ったら、鉄砲水が来るから高いところに逃げろ! ワジ(枯れ谷)は絶対に歩くな!


使う機会があるかどうかは分からないが、覚えておくともしかしたら生き残れるかもしれない豆知識。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ペトラ遺跡で洪水発生。砂漠の遺跡を襲う鉄砲水の正体とは 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる