現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は古代ギリシャで暗殺だ! アサシンクリード・オデッセイ潜入レポ

<<   作成日時 : 2018/10/18 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

えーお疲れ様です。前作オリジンズでローマ絶対ぶっ殺すマンと化し、完全に闇落ちした中の人です。
今回は約400年ほど遡って、ペロポネソス戦争真っ最中のバルカン半島に来ております。いやーあれですね、新築したばっかりのパルテノン神殿とか見れてギリシャだなーって感じですね。まぁなんだ、やることは結局 SATSUGAI なんですけどね。

画像



アサシンクリード・オデッセイ公式
http://www.ubisoft.co.jp/acodyssey/


さて近作は、主人公が「幼少時にスパルタから追放された傭兵」という設定です。前作でアサシン教団の成立が紀元前30年エジプトと設定が確定してしまったので、近作主人公はアサシンじゃありません。スパルタ王レオニダスの孫でレオニダスの槍とか持ってるのですが、この槍が実は オーパーツ だったりします。アサシンブレードもない時代の話なので、今回はこのオーパーツを使って敵を暗★殺していきます。ジッチャンの名にかけて。

いつものアサクリシリーズのSF要素なんですが、今作はコレ、オーパーツの力の解放やんないと武器が強化されないのがちょっとキツい…。

画像


さて今作のウリは、なんといっても広い海!
自分の船が手に入り、自由に海を行き来します。船はカスタマイズ可能。海賊の襲撃あり、アテナイやスパルタの旗つき商船を襲うもよし、やりすぎて賞金稼ぎやいずれかの陣営の船に追われるもよし。船員をスカウトしたり副官を配備したり、色んな戦術が編み出せます。

ただし画面で船酔いする


画像


画像


某DOLでよく要望の上がっていた「シームレスな海戦」とか「甲板戦が船員vs船員の集団戦」とか「副官が海戦をフレキシブルに支援」とか「非戦闘時は船員の暮らしが見える」とかの機能はまるっと実装されてて、船にも倉庫がついてたりします、もちろんここに入れといた装備の耐久が勝手に減るようなことも無く…。

まぁ、もう、マゾくしてプレイ時間引き伸ばそうとするオンゲの時代は終わったんだなと思いますよ。。。

画像


画像




古代ギリシャ舞台なので、有名どころの歴史上の人物にもガッツリ絡まれます。
ペロポネソス戦争のあたりの時代といえばあの人とかあの人とかですね! 史実では戦死したことになってる人は、大抵、プレイヤーキャラに暗殺されてます! だって傭兵に暗殺任務が転がり込むんだもん仕方ないよね。アテナイに味方してもスパルタに味方しても、史実は変更されないのでそこは適当にやってOK。

画像


画像


画像



それと、ギリシャなので男女のドロドロ、男×男、ないし女×女のネタが随所にいっぱい出てきて、サブクエがうわー…って感じになってるとこもあります。これぞ、ザ・ギリシャ。

画像


画像


↑このイベントはマジで(精神的に)キツかった

画像


↑これも(かなり)キツかった

画像


↑この人はキャラ自体かだいぶキツい、というか史実的には今すぐ暗殺依頼をくれたほうがいい危険人物w


相変わらずよく出来てる作品なのですが、今回は序盤〜中盤があまり面白くないのが難点。
何でかと言うと、主人公の旅の目的とやりたいことがハッキリしないから。傭兵なのでとりあえず受けた依頼をこなす、というプレイをすることになるのですが、スパルタを追われているのにスパルタに味方したり、かと思えばアテナイに味方する依頼を受けさせられたり、結局この人は何がやりたいんだろうというのがようやくハッキリするのが中盤戦。


 アテナイもスパルタもとにかくどうでもいい(むしろ両方衰退してOK)

 家族を取り戻すために金と経験値を稼ぐ必要があるのでお仕事は何でも受けるよ!!


という悟りの境地に達すれば、そこからプレイが楽になります。まあぶっちゃけほんとに、主人公は他人はどーでもいいので自分の身内だけ守りたい&取り戻したいんだなーと。(そのわりにポイベーやイカロスとの馴れ初めとか過去話とかが全然出てこないのがアレですが)

戦闘は、前作の反省からか、近作は弓矢スナイプや暗殺スキルのステルスキルがちょっと弱め。そのかわり、体力回復や範囲攻撃など、1対多の連続戦を前提としたスキルが多いです。あとパリィ成功やジャスト回避の概念があるのは、ゼルダBotWを意識した作りになってんなーと思いました。

バグは相変わらず多いですw
アサクリシリーズ伝統の浮遊バグは健在、どころかスキルで吹っ飛ばした敵将軍が空中に張り付いてアイテム取れないとか、救出しにいった人質がハマって動かないのでリロード必須とか、馬を避けようとしたNPCが空を飛んで壁の上に出現するとか、むしろ今までよりパワーアップしている気がする。

あと、傭兵がちょっと多すぎる、かつ、クエストに時間制限は要らなかった…。



アクションゲーとしては操作性が微妙な感じになった感がありますが、海戦とギリシャ歩きは楽しいと思うので、そういうの好きな人は是非。前作エジプトと街の雰囲気なんかが全く違うので、プレイし比べてみるのも面白いっすよ。


*****

アサシンクリード・オデッセイ これから始める人に大事なことを伝えるぞ。
https://55096962.at.webry.info/201810/article_24.html

とりあえず初回でベストエンドを迎えたいなら 攻略サイトは見たほうがいい。
8-9割の人が序盤の選択肢に失敗して大量に人が死ぬ惨事を引き起こします…
あと、選択肢がシビアすぎてサブクエでも人がばんばん死にます…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

今度は古代ギリシャで暗殺だ! アサシンクリード・オデッセイ潜入レポ 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる