大航海時代Online(131) 【ゆく年】大航海時代の思い出を語ろうか【くる年】

いちふじにたかさんなすび。

画像


年末まであと1ヶ月。今のうちに、そろそろ思い出を語ろうか。
あ、あと今年は特にDOL流行語大賞やる予定はないんですが、やったほうがいいんですかねどうなんですかね…。


******


ここ4年くらいゲーム内BGMは切りっぱで(理由:寝ちゃうから)、久しぶりにBGMをオンにしたら、音楽とともに8年分の色んな記憶が蘇ってきたので、「思い出に残るBGMベスト5」とか、ちょっと語りたくなったんだ。

一位 酒場の音楽

意外かもしれない、酒場の音楽。
でもこれが、一番おちつく、好きな音楽なのね。

これが記憶にいちばん刷り込まれているのは、ゲーム始めた序盤、操作の仕方がいまいちわかんなくて、キャラを酒場の椅子に座らせてひたすらオンラインマニュアルを読んでいたから。学校はまだ無かったし、tellして聞くようなフレもまだいなかったし、商会に入るのも遅かったんで、最初はとにかく一人でマニュアル読んだりWikiググッたりしながらだったなあ。

ナポリ、アテネあたりの酒場で座ってることが多くて、そこの一番はしっこの椅子は、駆け出しの頃のうちのキャラが温めた思い出の椅子である。


二位 北海の音楽

ロンドン、アムスあたりの海上音楽。
ちょっと北国っぽさもあり、静かで落ち着いた曲。

うちのキャラは本拠地がヴェネツィアで、北海はヨーロッパの反対側。初期の頃はヴェネ→ロンドンで1時間近くかかるコースだったので、この音楽を聞くと、いつも「遠くまで来たなー」って気持ちになっていた。
今は、ご新規の人でも1ヶ月もあればさっくりアジアまで行けちゃうんだけどね。昔はヨーロッパ全域巡れるようになるまで、けっこう時間かかってたんだよね。

つか、ロンドンの身体言語を覚えるまでが難関だった(笑)


三位 太平洋の音楽

太平洋の洋上。海はひろいぞぉーって感じの壮大な音楽やね。
太平洋が実装されて世界一周ができるようになった頃が、いちばんゲームが面白かった時期だなあ。たぶん、その頃が一番プレイヤーも多かったと思う。

実装された初日に商会員と太平洋横断に突撃をかけて、まだ情報も出揃っていないのでどこに港があるかもわからなくて、しかもPKが貼りこんでて… 未知の海に漕ぎだしてる感があったんだ、あの時だけは。


四位 インド洋の音楽

インドの洋上の音楽は、PKから必死に逃げ回った記憶とともに印象の中に刷り込まれている。

この音楽が聞こえ出すと、反射的に見張りスキルを使ってビクビクしながら港を目指してしまう。いやー…封鎖されたカリカットからの脱出チキンレース、昔はよく…あったなあ…。海域変更の点滅で逃げるために、スキをついてコチン方面にダッシュかけたらコチン前にもPKいて「うわあああ!」ってなったりしてね。

あの頃のインドは熱かった。


五位 ラスパルマス付近の洋上音楽

カリブとどっちだろう、と思ったけど、やっぱりここかな。
ここの音楽は、エメラルドグリーンの美しい海の風景とセットで印象深い。

昔のラスパルマスは赤い名前のPKさんがウヨウヨしている超危険地帯だったので、はじめて上陸したのは真夜中ですた。風景や音楽で気持ちは高揚するのに、気を抜いてるとPKされるっていう悩ましさ。今となっては懐かしい。



いい音楽はたくさんあるんだよ。
それだけをまとめたサントラCDを出してくれれば良かったんだよ。
アップデートと絡めたクソ高い(なんと1万円するとか)BOXなんて出されても、買いませんよ(´・ω・`)



******

いやあ…、このゲームも長いことプレイしてきたなあ。しみじみとそう思う。

でも思い出すのは3年以上前のことばかりで、ここ数年のことはあまり印象にない…というか、仕事忙しくて、あんまゲームに労力割いていない。ログイン時間も年々短くなっている。当たり前といえば当たり前なのだが。

ここ数ヶ月でゲーム内の人数がガッツリ減ったのは、FFやDQやMHといったビッグタイトルの新作が出て客を取られているせいもあるけれど、そもそもゲームをプレイしているコア層が、もはやドップリ浸ってネトゲをやっていられる年代ではくなってきているというのが大きいと思う。ほかのネトゲよりプレイヤーの平均年齢が高くて、おそらく今は35歳↑が大半。家庭を持ったり、仕事での責任が大きくなったり、リアルオフラインが忙しい年代なわけだ。

次のアプデは「クロスワールド」なんてカッコいい言い方をしていても実質の鯖統合なわけで、運営都合での鯖統合にまでアプデ料金を取るとか意味がわかんないんだが、そうでもしないと維持出来ないんだろうな、と、察するところもある。ネトゲに限らずどんなサービスも、採算ラインを割ったら続ける意味がないのです。採算ラインを割ってから撤退すると間に合わないので、割そうだな~と目算が立ったら撤退準備なのです。

まぁ、物理サーバの保守契約更新料次第なんだろうな。5年め越えると、途端に保守料上がるからな…。
新しい箱買う予算はまず降りないだろうし、今の箱があと何年持つかだなあ。とかなんとか。

そうでなくともゲーム内では、人が居なくて、すでに破綻を来しているシステムは多数ある。
維持納品する人がいなくて中枢になれない開拓地、普段は全く人がいなくて野良参加不可能なBCの作戦立案、対戦相手の居ないアカデミー etc.

”ゲーム内世界の維持”と”ゲームを載せてるハードの寿命”、どちらが先に限界を迎えるのか。

私がそれを見届けるまで生き残れるのだろうか…。


リアルオフラインの過酷な連クエ(期限付き)が怒涛の如く襲いかかる! 気分は安土城深層ダンジョン。
一ヶ月したら、新しい年がやって来る。


------------------------------------
(c)2005-2013 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

---------------------------------------