大航海時代Online(126) 21世紀の、この場所へ! 実写版大航海時代 Part. 6

ブログの過去ログを辿ってみたら Part.6でした。
このゲームはじめてから、まぁいろんなとこに行ったよな。

画像


というわけで、一ヶ月近く前に帰ってきてますが、ただいま大航海。
前回の記事に思わせぶりなタイトルをつけてみたり、アピコメに「休止します」って書いたりしといたら、フレをはじめいろんな人がむっちゃ釣れた。確信犯です。外道です。10日しか休止してません(照

帰ってきたら時代は17世紀になってました。なんということでしょう、スペインによるインカ征服も終わり、ペルーは疫病と戦争で人口大激減の時代に突入しているではありませんか。…

つーかね、ワールドクロック・システムのあかんところはね、久しぶりにログインしたら時代がぶっ飛んでて訳わからんところだと思うんよ。最後にインしたのが16世紀末で、つぎログインしたに15世紀初頭でしたとか、それでNPCが消えてたり特殊レシピが入れ替わってましたとか、 正直 ついていけんがな(´・ω・`)

発見されずに終わる時代限定レシピとかもありそうだよな…。


**********************

さて、中の人、会社のエライ人からもぎ取った夏休みを大いに満喫し、山に登ったり山に登ったり滝を見に行ったりクスコの美少女たちに囲まれたりしてキャッキャウフフしてきたわけですが、その道中、色々とネタも集めていたのです。事前にゲーム内で撮ってみたスクリーンショットと実際の風景を比較してみよう。今回は、そんな企画でございます。


●リマ

現実のリマの町に港はない。
という記事は旅行記のほうでネタにしましたが↓
http://55096962.at.webry.info/201308/article_22.html

リマの町並みは、ゲームとはだいぶ違ってました。まあ当たり前っちゃ当たり前なんですが…
面影を止めているのは、中央にあるカテドラルくらいなのかな。

画像


画像


外見は、正直ちょっと微妙。色合いと材質が、あんまリアルとゲーム内のグラが似ていない。
細かいパーツは再現しようとした形跡があるんだけれど…。

画像



でも中は、わりと再現性高め。

画像


この黄色い感じと、天井の模様がよく出来てる。
ちなみに祭壇前には、陸戦休憩中の人々もとい祈りを捧げる敬虔な信者の方々がたくさん座っていらっしゃいました。

画像


画像


オマケで、リマの食堂で食った伝統料理。ジャガイモとキヌアのスープ…、のはずが、パンやら目玉焼きやら載っかって、すんごいローカライズされていた!(汗) めちゃくちゃボリュームがあって食いきれませんでした。

酒場メニューで、実際に食べられたものは、このくらいしかなかったよ…。セビッチェなんかは最近できた伝統料理で、インカの時代には無かったみたい。日本でいうならトンカツやテンプラは比較的最近生まれた日本料理だ、っていうのと同じかな。

画像



●クスコ

インカ時代の建物は軒並みスペインにぶっ壊されてしまったので、かつての町並みの面影は現代にはほとんど残されていません。

広場から見える一番高いとこが何の建物なのかよくわかんないんだけど、たぶんコリカンチャなんじゃないのかなあ…? ということで、コリカンチャに行ってみた。

画像


コリカンチャの上から見下ろす町並み。
遠くの山並みとか、ちょびっとだけ似て…る… のかな。

画像



●マチュピチュ

ここは流石に雰囲気あるだろ、と思ったけど、やっぱり生きた町と遺跡化した町じゃ雰囲気が違う。
いちばん大きいのは、現実の遺跡は高低差が激しくて、ゲーム内みたいに 平地がない ってところかも。

画像


で、地面のテクスチャが緑色なのも違うんだよね。
現実は、足元は土と石なので茶色、灰色。草が生えてるのは芝生になってる段々畑と、広場の部分だけ。
木の柵なんかはなくて、柵も手すりもぜんぶ石。

画像


段々畑へ降りる道は

画像


実際はすげー急勾配。
ここの脇に水汲み場もあるけど、水汲み場はとっても狭い。

画像



見下ろす斜面の段々畑。
こんなに段は広くなくて、

画像


ここも現実は角度が二倍くらい。
これはー農耕大変だわ…。

画像



最後に、滝。

画像


この滝がモデルなのかどうかはわかんないけど(笑
ここの吊橋の下の川って、ウルバンバ川だったんだなぁ。と、後からふと気がついた。

画像


現実のウルバンバ川の周囲はジャングルで、深い緑が迫ってくるような場所なので、郊外マップの荒涼とした雰囲気とはぜんぜん違う。色鮮やかなコンゴウインコの群れが突然飛び立って、空を黄色く染めながら飛んで行くような、そんな場所なんだ。

上陸地点も含め、郊外マップは、もうちょっと頑張ってくれてもいいかもしれない…。



**********************


と、いうわけで、ここまでのまとめ。
ゲーム内再現率で評価すると以下のようになりました。

----------------------------------
Part1 ヴェネツィア ◎
Part2 カイロ・上陸地点三種 ○
Part3 ロンドン ×
Part4 パルパライソ・イースター島 ◎
Part5 イスタンブール・カッパドキア △
Part6 リマ・クスコ・マチュピチュ △
----------------------------------

リマ・クスコ・マチュピチュは、イスタンブール・カッパドキアと同じく、パーツごとの再現性は高いものの、組み合わせ方(相対位置・距離・向きなど)と、街全体の雰囲気が異なるという結果に。


尚、次回の「21世紀」シリーズは 淡水 です。
ウンもう決まってるんだ、しかも来週。 HAHAHA! 淡水いく時間あるかなー、、メインは台北なんよね。

淡水城しか見るとこなさそうだけどね!



★その他のペルー旅行の模様はこちらでドウゾ。
[遠征]2013年 ペルーぶらり旅 まとめ

------------------------------------
(c)2005-2013 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

---------------------------------------