旅行ガイド◇プラハ編

プラハ編。
この国の言語は、とにかく 読めない。スラヴ語の単語は見当もつかんのが怖すぎる。英語併記でなければ何いってんのか全くわからん…。
そして郊外はガチで言葉が通じないので、そこらへんは自己責任。身体言語R3以上推奨。


●標識は信じるな

この国の何がアレかって、道標がアイルランド方式だっつーことだ…。
現在位置の地図も、目的地まで何mかも書いておらず、道が6本交わるような複雑な交差点でもこんな標識。どれだよ…この角度は、どの道を指してるんだよ…! なぜスコットランド人に道標をつくらせなかった。

画像


道がゴチャゴチャしているので、とにかく歩くには地図必須。「地球の歩き方」の地図は細かい道を省略していてやくにたたんかった。インフォで地図もらうかキオスクあたりで買ったほうがいい。で、こまめに現在位置を確認しながら歩くこと。最初は、面倒でも遠回りでも目立つ建物をなぞるようにして歩いたほうが無難。

ものすごいイキオイで道が斜めっており、基準になりそうな川ですら斜めっているので、方角でアタリをつけて適当に歩き出すととんでもない場所にたどりつきます…

#初日にそれやってヴィシェフラドからシジュコフテレビ塔にたどり着いた
#本当は中央駅に行きたかった


●信号無視が基本

ウィーンもその傾向があったけど…アホかっていうくらい、信号の変わるのがむちゃくちゃ早い。この私が早足で歩いても半分渡りきらないうちに赤になるよ!! お年寄りとかどーすんだって感じ。押しボタン式なうえに変わるんも早くて信号を順守してたら永遠に目的地に辿りつけないので、基本は信号無視で突っ切る。

だいじょうぶ、エジプトさんよりは難易度だいぶ低い。


●道はヒドイ

車道こんなん。歩道も場所によってはこんなん。

画像


歩きにくいってレベルじゃねーぞ…
雨が降ったら死人でそうなレベル。とにかく靴は歩きやすいものにしておくこと。


●山道は避けられない

このアングルだと、なんとなくギリシャっぽい?
らくがきさえなければなあ。とかく健脚むけの町です。

画像


足に自信があれば、街自体はそんな広くないので電車に乗る必要性はないです。地下鉄はあまり雰囲気よくないのと乗り場が分かりづらいのでオススメはしない。どうしても公共機関を利用したいなら、むしろ路面電車。


●気温差が大きい

朝は息が白いくらいなのに、昼間日が照ってくるとじっとしているだけでも暑かった。朝→2度 昼間→15度 とか、そのくらい。そのへん自分の体調にあわせて着るもの選別したほうがいいかと。ちなみに美術館などの建物内はけっこう暑かった…。


●ミネラルウォーター

EUは基本、炭酸いりの水なのです。自販機などで買うときはどれがどれかわからんで結構困る。見分け方は、たぶんこれであってるはず…

・キャップが水色か青→炭酸なし
・キャップが緑色→炭酸いり
・キャップがオレンジ→みかん水っぽい味

プラハは場所によって物資の値段が全然違う。500mlいりは、プラハ城付近の売店50コルナ ヴィシェフラトふもとで20コルナ 駅の売店も20コルナ ホテル付近の裏路地13コルナ。1コルナ=4.5円くらいなんで、まぁ最高値でもそんな痛くはない。あんま細かいこと考えずに見かけた店で買ったほうが楽。


●観光のおねだん

遺跡関係や美術館に入る値段が、事前情報と全然ちげーぞ(笑
ってなわけで、覚えてる限りで現在のおねだんをかいておくよ。学生さんはもっと安いよ。

・ヨゼフォフ地区 シナゴーグ全セットチケット 480kc 単品だと200kcなので明らかにセットが安い!

・ベトレーム礼拝堂 50kc ←韓国語やスオミ語まであるのに日本語ガイドがないのが切ない

・聖キリルとメトディオス教会 75kc ←欝スポット…

・ミュシャ博物館 180kc ←たけぇよ! しかも中狭いしちょっとボッタすぎ

・国立博物館 150kc(新館とのセットチケットは200kc) ←いろんな意味でマニアック

・プラハ城 350kc カメラ持ち込みだと+50kc
 コースA/Bがあり、Bのほうが回れるところが少ない。

 コースAで回れる場所は以下。事前情報とだいぶ違ってたぞ…。
 錬金術師の小路&ダリボルカは工事中で入れずorz しょぼん。

Old Royal palace
The story of Prague Castle
Basillica of St.George
Convent of St.George
Pregue Castle Picture Gallery
Powder Tower
Rosenberg Palace


・聖アネシュカ修道院→建物の表示名は「narodni galerie」。宗教美術館+修道院という構成になっており 150kc

どこも安め。ミュシャんとこ以外は値段相応またはそれ以上の内容で、非常にリーズナブルです。特にウィーンのボッタ価格を体験したあとでは…。


●空港と結ぶバスは酔う

バスが定刻通り来る。そして定刻通りに到着する。すげえ。
中央駅の3Fに到着するんですが、付近には長距離高速バス用の停泊所もあるので間違えて乗らないよーに。間違えて乗るとニュルンベルクとか連れていかれますんで(笑) いや、行ってみたいけどねニュルンベルク。

で、これまたガタガタの悪路を走るもんだから、空港までの30分で気分が悪くなること請け合い。
うっかり満腹状態で乗って体力ゲージの1/3削られた人がここに。石畳は車が走るには向かないよ…。;;