旅行ガイド◇ウィーン編

ついでなので、今回の旅行のノウハウとか。
旅行情報はいまや掲示板などでも簡単に検索できる時代ですが、現地にいかないとわからんことも多々あるのがまた旅の面白さでもあります。



●CAT

CityAirportTrainの略。ウィーンの空港についてから町に出るのにオススメされることが多いが、ぶっちゃけ使えない。何で使えないかって、そもそも切符買えないから(笑)

切符一枚10ユーロなのだが、まずつり銭がないとかなんとかで、紙幣を受け付けてくれない。ついたばっかで10ユーロぶんのコインなんてもってるわけもなく、仕方なしにクレカで買おうとするもののクレカのカード打ち込んでも受け付けてくれない。PINを打ち込んだあと「10ユーロ O.K」と出るくせに、そのあと切符のプリントが始まらないのだ。

荷物受け取り場所の券売機でも、駅の入り口の券売機でも同様に購入失敗。
買い方がわからないのは私だけではなく、同じように買えなくて苦労していた旅行者多数。

「もう諦めてふつーの列車のろうぜwww」って言って普通の電車に乗ったら、Mitte(中央)駅まで30分少々だったうえに3.6ユーロくらいでいけた…。15分しか違わないなら、10ユーロもするCAT乗る必要ないんじゃ…。

ちなみに券売機でチケかわずにCAT乗って社内で買ったばあいは12ユーロのようだ。超ボッタクリ。



●ATMが使えたり使えなかったり

クレカでお金下ろそうとしたとき、下ろせる機械と下ろせない機械あり。カード種別は関係ないみたい。
最初に「プライベートNo」をうちこめといってきて、次に「シークレットNo」を打ち込めといってくる。カードの裏面の数字と、自分がカードに登録してあるパスを打ち込んでみたけどダメ。
別の銀行では普通にPINしか聞かれず、カードに登録してあるパスでおろせた…。

ちなみに、銀行で下ろしたお金は基本的に最大額の札で出てくると思っていいです。50ユーロおろすと50ユーロ札1枚が出てくる…。おおぃいい! 額デカすぎて使えねーよ!
2ユーロのものを買って20ユーロ札だすと「釣りがない」と言って断られる、それがEU。いかにお金を崩し、いかに小銭をジャラジャラいわせるか。それが問題だ。



●コンサート

日本からインターネット経由で予約できるサイトはいくつかあるので、まぁ好きなの選んでくださいってことで。
自分は↓ココ使って予約してからいったんですが、いくつかトラップが。
http://www.classictic.com/jp/Search/Austria/Vienna/2011-05-09/0,0,0/page1.html

 屋外コンサートは寒い。

ていうか…5月のウィーンの夜ってガチ寒いよ…。屋外ディナーショーとかやってるとこもあったけど、あんなもん真冬でも半袖上等なゲルマン人でもなきゃムリだろ。


 シェーンブルン宮殿のツアー&コンサートは、結局並ぶハメになる。

いったんクラシック担当のコンシェルジェがいるデスク(コンサートのポスターをはりつけた机をチケットオフィスの後ろあたりに出している)にEチケットをプリントした紙をもっていき、予約番号の控え紙をもらってからチケットオフィスに並んでチケットと交換。

事前に予約してお金払ってれば行列にならばんでいいと思ったからツアー&コンサート買ったのに意味ねぇー!;;

シェーンブルン宮殿は激混みですが、英語ガイドの人と英語以外の言語でのガイドつきの人は別々の列に分けられるので場合によっては早いかもしれない。英語以外の言語の人は音声ガイドを渡され自分で再生しながら好きに部屋を回っていく。人間のガイドさんがついているより情報量は少ないものの、自分のペースで見て回れるのがよい。

ちなみにコンサート会場のオランジェリーは、宮殿本体とは入り口が異なり、地下鉄駅おりてすぐの場所に入り口あり。


あと、当日予約できるコンサートだと、町なかでモーツァルトのコスして客引きしてるオジサンたちに声をかけるとよい。日本語で「コンニチハー! コンサート ドウデスカー」とか声かけてくる。日本語もそこそこ通じた。日程あわんかったから行かなかったけど。

画像




●主要施設はリング内にしかない

リングと呼ばれる円環状の路面電車内が都心部。
両替、郵便局、おみやげやさんなどはリング内に集中している。とにかく人通りの多い場所へ行ってみること。食事処はリング外にもあったけど、英語つうじんかった…(オーストリアさんはドイツ語圏)

両替のレートはどこもあんまよくなく、クレカで引き出すのが一番いいと思われ。デカい札しか出てこないけど。。。



●徒歩と鉄道

地下鉄は乗りやすい。日本の地下鉄と大差ない。
ただ出入口がほぼザルなので、キセルしてもバレないんじゃないのかだいじょうぶかコレ、って感じ。小銭がないと切符が買えないという問題もあるので、頻繁に乗るなら1日/3日のフリーパス券を持っておくこと必須。空港のバゲージクレーム横か出口あたりにインフォあり。路面電車もフリーパス券で乗り降りできる。

主要な観光施設は徒歩でもいける距離内にあり、シェーンブルン宮殿~ミュージアムクォーターでダラダラ歩いて1時間弱。地下鉄が複数まじわる駅はたいていデカくて内外に店が並んでいるので、補給するならそのあたりオススメ。小さい地下鉄駅は駅のホームしかない。

画像



●治安

らくがきはめちゃくちゃ多いが、夜が異様に明るくコンサートが23時くらいに終わっても危なさはあまり感じ無い。
ただ市内中心部の話なので郊外に宿をとったら注意したほうがいいかもしれん。

画像


らくがきの多さは社会のバロメーターともいいまして… あのらくがきの分量を見るだに、いくら治安がいいと言われていても油断してかからないほうがいいと思う。