ナイル上流にエチオピアがダム建設でエジプトさんピンチ&ザヒ・ハワス博士 再任か?

エジプトさん日本に募金してる場合じゃ…
おたくがヤバいですけど…


http://af.reuters.com/article/investingNews/idAFJOE72T0SE20110330?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

要約すると、エチオピアさんは新たに発電用の巨大なダムを建設する気満々らしい。スーダン同様に中国さんの支援で…

エチオピアには青ナイルの水源があり、そこガッツリ堰き止められるとエジプトさんに水が流れてこないので、アスワン・ハイ・ダムでの発電が出来ないどころか水不足に陥る可能性も。


ナイルには、すでにスーダンさんも大規模なダムをいくつか建設しています。

沈むナイルの遺産 メロウェダム Merowe dam(Hamdab dam/Kijbar dam)
メロウェ・ダム建設の進捗状況

エジプト上流の水源国が二国とも大規模ダムでの水力発電に手を出したことで、先行してナイルに発電用のダムを持ってたエジプトさんは今後さらの厳しい状況になると思われ。



てか、これが水力発電の現実なんだよね。
日本の場合は自国を流れてるのが国際河川ではないからまだゴタゴタは少ないものの、ダムを作れば下流の川の水量が減って風景も生態系も変わってしまう。

今回の震災で原子力はダメだ、水力頑張ろうとか考えてる人は、ダムもまた、大規模かつ修復ほぼ不可能な自然破壊を引き起こす方法なのだという現実も見てほしい。





あと、エジプト考古最高評議会の役職を辞任したザヒ・ハワス博士が再任されたとかいうニュースが流れてました。

一回は後継者が決まり…そのあとなんだかんだで足を引っ張り合って結局ザヒ博士に戻る…かと思いきややっぱナシに… とか情報が錯綜してどーすんのコレ状態から、結局元さやに落とそうというこの試み。学生やら同僚やらからバッシングされてるという話だけど、果たしてそう巧くいくのか。

ていうか内ゲバしすぎだ。人様の国のことを言えないくらいウチの国もアレですが、しかも考古学とかそういうんじゃなく国のトップな人々がorz



なんていうか、エジプトさん… 革命してみたはいいものの、あとのこと考えてなかった感がありありと…。

チュニスから「急にボールがきたので」思わず蜂起しちゃったけど特にまとめ役の人もいないしムバラクの後任も考えてなかったよ。とか。
ザヒ・ハワスは嫌いだけど後任につけられる顔役がいないよ。とか。

果たして、大いなるナイルの民はこの先、望んだ未来を手に入れられるのでしょうか。