シムズ3 カジャプタさん追悼 ~ 遠きナイルの地へ ~

家族内最年長(推定xxx千歳)、棺から蘇りしエジプトミイラ、元王族、カジャプタさんについにお迎えのときが。
異邦の地で迎える第二の死は、あまりにあっけなく、あまりに唐突で。

画像


いつのまにかカジャプタさんと「親友」ステータスになっていた兄、まさかの号泣。(ほかの家族はぽかーんと見てるだけ)
そんな哀しみの記憶の二日ほど前に話しは遡る…



★お引越し

お金もたまり、コレクションも増えてきたので、心機一転! お引越し!
近作では、家具をいちいち売却したり持ち物に入れたりしなくても「荷造り」コマンド一発で全部持っていけるらしい。なんたる便利さ。(ちなみにお庭の植木と池の魚だけはダメらしい…)

画像


みんなが学校や仕事にいってる間に、カジャプタさんがやってくれたよ!
広くなった新居で、早速踊り狂うミイラの図。ラテン系音楽でノリノリです。


画像


遺跡から発掘したカケラから再生された王の棺二種も並べて置けるようになったぞー。
ちなみに右がカジャプタさんの出てきた「祝福された棺」で、左が「呪われた棺」。顔つき明らかに違う(笑) 呪われたほうは… アクエンアテンとか出てきそうだよな…。ウン…。

ちなみに祝福された棺のほうは、なぜか来客に大人気。
泊まりにきた客は、客間作ってあるのに何故かこの中で寝たがるのであった。そしてこの棺おそろしいことに、中に二人一緒に寝られることが判明。「子供を作る」コマンド出るんですけど… ちょ… エ?(汗


画像


コレクションルーム「カーナーヴォンの間」で、魔法のファラオ人形・ケオプス君を虐げて楽しむカジャプタさん。
これらのコレクションの一部は、のちに彼女の墓標に添えられる運命。


★帰郷


そして死期の迫ったある日のこと、彼女は一大決心をする。
「もう一度… 故国の土が踏みたい…!」


画像



エ ジ プ ト へ


画像


遺跡内部を探検するミイラの図。
とってもシュール。

NPC探検家に悲鳴上げられ、襲われ、気絶され。こんなこともあろうかと、カジャプタさんの武術レベルはMAXだ。瞑想スキルだって上げたさ。
どんなワナだってばっちこい!

彼女は突き進み、そしてたどり着く。古えの記憶のままの隠されたる王の間へ。
でも、そこにはもう、誰もいない…

画像


天空のピラミッド最深部、砂に埋もれた部屋の中に、蘇りしミイラの哀しみの歌声が響き渡る。
歌のタイトルは…「ああ、私のミイラはどこ?」




いや、ていうか、そこにあります。





ついでに墓地の下見も

画像


一般のプレイヤーキャラがだいたい「恐怖」ステータスで出てくるところ、彼女はなぜか「歓喜」ステータスで出てきた件について。なんだよ… なに墓所で楽しんでるんだよ…! ミイラは幽霊も呪いも怖くないのだった。だってミイラだもん。



★生きた証を


満足したあとは自宅に帰って残された余生で自伝小説を書きます。
このゲーム、自分が書いた小説を出版社に提出して印税稼いだり、ネット通販でプレイヤーキャラの作った本を買えたりします。なんて細かいんだ。

カジャプタさんの書いた本は、ノンフィクション「あるミイラの一生」、ロマン小説「失われし天空ピラミッド王国」。ベストセラーです!

画像





そして…



冒頭の最期の日に続く。







カジャプタさんなきあと、家の中は灯が消えたようです。ていうか実際、24時間起きっぱのミイラがいなくなったせいで夜は消灯される家庭になっちゃったんですけどね。泥棒がコレクションを盗みにきたらどうしよう… 撃退してくれるカジャプタさんがもういない… いい加減、警報装置買うべきなのか。
カジャプタさんが育てていた庭の野菜を誰が管理するかも問題だ…。

なんかリアルに家のじーちゃんばーちゃんが亡くなったときみたいな話になっとる。奥の深いゲームだ。




★次回予告!

エジプトから持ち帰った「炎の果実」を育てたら庭が大変なことに。
さらにその果実でネクターをつくったらコップの中で燃え出したぞ! これルクソール・バーのオリジナルカクテル「ファラオの呪い」まんまじゃん!

画像


生命の果実を料理につかっちゃった? 死の魚が庭の池で大繁殖?!
ますますカオスになっていくmafdetさん家の大冒険。お楽しみにね!

★残念ながら偽予告です