現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都大学博物館のエジプト・コレクション 〜濱田耕作とフリンダース・ピートリ

<<   作成日時 : 2009/06/27 17:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

かなり前に、「日本におけるエジプト学のはじまりと歴史」というエントリを挙げて、日本におけるエジプト学者の歴史などを辿ってみたのだが、一人忘れていた。濱田耕作(1881〜1938)。ただしエジプト専門の人ではなくて、「日本考古学の父」と呼ばれる人である。

Wikipedia該当項目

京都大学の名誉教授と書かれているが、教授をなさっていた頃は京都帝国大学という名前だったので、自著にはそのように書かれている。留学先はヨーロッパの中でもイギリス、滞在先はフリンダース・ピートリのお宅だったらしい。エジプトの主要な遺跡の発掘を幾つも手がけた、あのピートリさん。

京都大学文学部博物館の古代エジプト・コレクションが、古学研究室の創設者の遺産だという話は聞いたことがあったが、その創設者が濱田耕作氏だったようだ。エジプト・コレクションはピートリの好意で貰ってきたんだそうな。師匠から弟子への贈り物ということですな。
現在の収蔵先は、京都大学総合博物館だが、エジプトコレクションは常設展で展示してないようだ。残念。



****

濱田氏とピートリ氏関連の記述のある本を発見。(目次はこんな感じ)
…本屋でさらっと立ち読みしただけで持ってないので何を書いてあるのかは確認出来ませんが。

エジプト考古学 (早稲田大学オンデマンド出版シリーズ)
早稲田大学文学学術院
近藤 二郎


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

京都大学博物館のエジプト・コレクション 〜濱田耕作とフリンダース・ピートリ 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる