古代エジプトの神様を厨二病っぽく表現してみる

厨二病(中二病)については、Wikipediaを参照のこと。


中二病(ちゅうにびょう)とは、思春期にありがちな微妙にずれた自意識過剰、それから転じて起こる数々の「中学二年生(14歳、ティーンエイジャー)くらいの頃にありがちな言動」をユーモアを交えて、「病気」として比喩したもの。伊集院光がラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」の中で用いたのが最初とされる。病という表現を含むが、実際に治療の必要とされる医学的な意味での「病気」または「精神疾患」ではない。

2009/5/17時点での解説。


ラノベ(ライトノベル)はまさにこの年齢を対象にしているものが多いこともあり、その中に出てくるちょっと「クスッ」となっちゃう表現は厨二病特有のものが多いらしい。
何か無駄にカッコよく! 普段使わない言葉を敢えて使う! なんか強そう!
そんなチューニ・ネーミングで神々を彩ってみたいじゃないか。
たとえば、やのまんのデモンズクロニクルシリーズがやってるような感じで。

まあキッカケは、太陽神ラー様が 至高創造神ラー って書かれてるサイトを見て衝撃を受けたからなんですが。
(その肩書き、プタハ様がご覧になったら何と文句を仰ることか…。)


画像
「我、黄金のオシリスがかく語る…」



と、いうわけで、まずは手始めに、このあたりから。


【ホルス】

天空の神、と呼ばれることが多い。
天空神ホルス。

ここは敢えて、 蒼天時空神ホルス ではどうだろうか。


【トト】

月の神、知恵の神である。
盤ゲームで一年の長さを変えちゃったあのお方。

ここは両方足して 銀月叡智神 トト あたりでどうだろうか。


【イシス】

女魔法使いであり女王様キャラであり豊穣の女神でもあるお方。
もうそのまんまだな…

豊穣の光女帝 イシス とお呼びしよう。


【ネフティス】

厨二病なら「光と闇」なんてきっと好きに違いない。
イシスの妹ネフティスも似たような属性だけど、姉イシスとともにオシリスの死を嘆くということで…

哀悼の闇姫 ネフティス なんてどうだろう。


【アトゥム】

原初の神。両性具有だったりラー様と合体したり…
何かラスボスくさい属性の曖昧な神様なので

絶対悠久神 アトゥム こんな感じ?


【オシリス】

冥界王なんだけど冥王って呼んじゃうと普通っぽいですな…

極楽冥王神 オシリス 前後に足してみた。


【セト】

嵐の神、荒ぶる赤い神…

弑逆赤嵐神 セト とか?




…厨二病? ちゃんと厨二っぽいネーミングになってる?
半神人ファラオ 「最終王儀…イモータル・クリエイション!」みたいな必殺技名とか考えたほうがいいのかしら。


画像
トト&アヌビス(?)



 慈愛母神 タウェレト

 戦嵐鬼神 ソプドゥ

 裁定冥界神 アヌビス

 最凶魔艶戦姫 セクメト

 超美愛神 ハトホル



…だんだん苦しくなってきたぞ。

しかし判った事がある。エジプト神話は厨二表現と とても 相性がいい。というかヘンな肩書きつけたほうが名前覚えやすい。貴方には、友人に「ホラあのエジプトの鳥の神様」と言われた時の私の絶望が分かるだろうか? 有名なエジプトの神様は半分くらいが鳥だ。せめてワシなのかタカなのかトキなのかくらい判別して貰えないものか。


ちなみに写真は2004年のパリコレで古代エジプトファッションなるテーマが出された時の写真です。エジプト画像フォルダを漁っていたら出てきました。適切な画像かどうかって、決してこの画像が厨二病臭いというわけではありませんが、エントリ内容に華を添えてくれる ような 気が した ので出してみました。お茶をこぼした方は速やかに後始末をなさいますよう。