定額給付金申請書が行方不明。…そんな時あなたはどうする。

どんな情報も、漏れないということはない。
どんなセキュリティ対策にも必ず抜け道はある。

「100パーセントはありえない」 それが常識ではある、のだが…
↓このニュースは、それ以前の話のような。

定額給付金申請書が不明 問い合わせ50件 福岡・八女

申請書不明 新たに4市 定額給付金 諫早や上天草など

 福岡県八女市に続き、長崎県諫早市や熊本県内の3市でも、市民が郵送したはずだったり持参したりした定額給付金申請書が行方不明になっていることが15日分かった。申請書には個人情報も記載されていたが、諫早市は郵便事業会社に照会しないまま申請書を再発行していた。

 一方、八女市と郵便事業会社八女支店には15日、総務省定額給付金室の担当者が訪れ、経緯などを聴いた。再申請手続きは計312世帯分に上っているという。視察で同県久留米市を訪れた鳩山邦夫総務相は「徹底調査をさせる。定額給付金がやっと盛り上がってきている時に水を差しかねない」と記者団に語った。



…あーあ、やっぱりやっちゃった・・・^^;



自分の情報の写しをペラい封筒に入れてコンビニ投函しながら思ったものだ。

  「これ郵送しちゃって大丈夫なのか?」

役所は個人情報を預かるところ。自分の住民票や印鑑登録情報、戸籍情報だってあるわけだし、「情報をバラしたくない」というのはチョット違う。ただ、自分の情報を単なる封筒で、郵送で送る、これってどうなの。郵便局が信用ならないとは言わないが、誰が見ても内容バレバレの目立つ封筒で郵送ってどうなの。悪意のある人が抜き取ろうと思ったら簡単に抜き取れるし。郵便局だってバイトさんは雇ってるわけだしさ。「市民が持参した」やつも行方不明ってことは、お役所内でも紛失の危険性はあるわけだしさ。

せめて役所に届いたかどうか、届いたその日に目録を作るくらいやってるもんかと思ったら、全然そんなこともなかった(笑) まーね大量にあるだろうし、大変なのは分かるんだけど。給付金対策用の専用システム開発するなんてのも、お役所では稟議あげるの間に合わないだろうし、入札やってる暇も予算も無かったんだろうけど。(それ以前に郵送中に紛失するかも、とか、個人情報が大量紛失するかも、という危機感の欠如か)


自分の出したものが、きちんとお役所に届いているかどうかは、祈るしかないのか。
ちなみに昼間お役所に電話してみたら、「同様の問い合わせがたくさん来ていて対応しきれません」だ、そうだ^^;


 心配なら、直接窓口まで出しにきてください
 窓口でも受け付けます


…とのことですハイ。まだ出してない人、ちょっと考えたほうがいいかも?
ツタヤみたく、外から入れられるポスト作ってくんないかなぁ。