現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オシリスの復活」階段ピラミッドの隙間からオシリス神のブロンズ像、見つかる

<<   作成日時 : 2018/07/12 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

エジプト最古のピラミッド、ジェセル王の階段ピラミッドの修復作業中、岩の隙間からブロンズ製のオシリス神の像が発見されたらしい。ただしこの像は末期王朝時代に何らかの儀式でここに置かれたものと考えられており、ピラミッドの作られた古王国時代のものではないという。建造から数千年の時を越えてなお、信仰の対象として扱われていたという事実は面白い。

ソース
http://luxortimesmagazine.blogspot.com/2018/07/the-god-statue-discovered-in-first.html

画像


で、注目してほしいのは「修復中に発見」の下りと、オシリス像の見つかったあたりの石の状態。
石がやけに風化してるなって思うはず。そう、最初のピラミッド、五千年近い時間が経過しているので雨風でだいぶ痛んでいるのだ。

画像


内部の石が割れて崩れる危険性がある、というので修復をしていたはずなのだが…
2011年の革命後、専門家の目がゆきとどかない時期が発生。その間に仕事を請け負ってた地元企業が不適切な処置をしてしまい、かえって倒壊しそうだという報道がなされたことがある。

エジプト、階段ピラミッド修復失敗のニュース
http://55096962.at.webry.info/201409/article_8.html
http://55096962.at.webry.info/201409/article_25.html

その後、もう一回専門家いれてやり直しましょーという話が流れてからとくに報道は見かけていないので、修復はうまく進んでいるのではないかと思うのだが…。いつものエジプトさんなので、また何かやらかすんじゃないかというところはとても心配。

石の表面が風化してるからって、そこにセメント塗るのは修復じゃないからね。
どうにかしなきゃいけないのは内部のほうだからね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「オシリスの復活」階段ピラミッドの隙間からオシリス神のブロンズ像、見つかる 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる