現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 最新技術で甦る色、ヴァイキングのおうちをデコレーションしてみよう!

<<   作成日時 : 2018/06/26 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ヴァイキングのおうちは実はカラフルだった。木材の分析から色が再現されて、どんな色が使われてたのかが判ってきたという記事を見つけた。この色! この色ですよ奥さん! ずっとね、ヴァイキング時代の色の正確な色味が知りたかったのだ。今回わかったのは一部だけみたいだけど、なんとなく傾向が見えてきて面白い。赤はあんまり明度の高くない朱色っぽいやつなんやー。

How to decorate like a Viking
http://sciencenordic.com/how-decorate-viking

画像


今回再現されたのはデンマークにある「The Royal Hall」と呼ばれている建物だそう。
ヴァイキング時代の建物の再現だと、こういう↓感じでたんぱくなのが多いんですが、実際は、裕福な人のおうちや宗教施設はもっと派手な色合いのものが多かった可能性があるってことですね。全然イメージ違うやん。これからヴァイキング時代を描く人はぜひこの色合いを試してみてほしい!

画像


ちなヴァイキング時代といえば、ルーン石碑も再現すると実はめっちゃカラフルだったことが判ってたりします。
こんな感じで。赤とか黄色とか、基本色は建物と変わらないですね。

画像


このノリだと、そのうち「実はヴァイキング船もカラーペイントされてました」とかの事実が出て来そうで楽しみ。歴史は書き変わっていくから面白い…!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

最新技術で甦る色、ヴァイキングのおうちをデコレーションしてみよう!  現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる