現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 火を運ぶ鳥の伝説 〜言い伝えが実証されて、まさかの事実だった可能性が

<<   作成日時 : 2018/04/21 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと前に話題になったやつ今更だけどメモ。

オーストラリアの野鳥が野火を使ってエモノをおびき出す作戦をとれるという観察結果が出て、実は野鳥が火を運んでるのも頻繁に起きる山火事の一因だったのでは? というのと、アポリジニの伝承にある「鳥が火を運ぶ」は事実だったのでは? という話が出てきたという記事。

火を使って狩りをする鳥の存在が確認される
https://gigazine.net/news/20180122-australian-bird-use-fire/

※英語記事などは上記の中からリンクされている


火を使えるのは人間だけ、などと言われていたのは今やもう昔、一部のサルが使えるという研究はあったものの、鳥も使えるんじゃないかというのはなかなかの衝撃である。というか、もし本当にアボリジニの伝承にある「火を運ぶ鳥」がこれらの実際に火を使ってる鳥たちのことを指したものだったとしたら、同じような伝承のある地域、たとえばアラスカなんかでも鳥は火を使えるのかもしれない。

アラスカのインディオの伝承に、ワタリガラスが人間に火を使うことを教えてくれたというものがあったり、天の神のところからワシが火を盗んできてくれたのが人間が火を手に入れた始まりだったというものがあったりするのは…もしかして…本当に…。


もちろん神話・伝承のすべてが真実というわけではない。
けれど、たとえ一部でも伝説が本当だったなら、それはとても面白いことだと思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

火を運ぶ鳥の伝説 〜言い伝えが実証されて、まさかの事実だった可能性が 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる