現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプトのミイラから世界最古のタトゥーが! は「象徴的なタトゥーとしては」という注釈付き

<<   作成日時 : 2018/03/04 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こちらのニュース、とっても詐欺的なタイトルである。いや、これぱっと見だとフーンって読み流しちゃうと思うんだけど、タトゥーとしては世界最古ではないです。 ←ここ重要
なのでよーく読むとビミョウな逃げの文言が入ってます。

**************

古代エジプトのミイラにタトゥー、世界最古の発見に

画像


**************

赤線の部分に入っている、読み流してしまいそうな文言の意味するところは。


最古のタトゥー(イレズミ)が見つかっているミイラ、という意味では「エッツィ」の愛称で知られるアイスマン(氷づけのミイラ)。

今回のエジプトミイラはほぼ同時代だけど「エッツィ」より古いと言えないので、イレズミ自体は世界最古が名乗れないので「"象徴的な"イレズミとしては世界最古」という主張になっている。


…ということなのだ。なんだよこれビミョーだなー。
ちなみに大英博物館のプレスリリースからして、なんだか「最古と名乗りたいけど名乗れないから…」みたいな感じになっている。


World’s earliest figural tattoos revealed
http://www.britishmuseum.org/pdf/Earliesttattoos.pdf

収蔵していた、砂漠で自然にミイラ化した男女のミイラを100年ぶりによくよく調べてたら、なんとタトゥーが見つかったよ! 男性の腕の方にあったタトゥーは絵みたいに見えるからより複雑なタトゥーだよ! という話。男性は20代の若い人物だそうだ。


写真を見れば確かに、何か意味のありそうな形の模様ではある。今まで「The world's oldest tattoos」とされてきた紀元前5,200年ごろのアイスマンのタトゥーは、記号のような形でさほど複雑には見えないから、ほぼ同時期である今回のエジプトミイラが「figural tattoos」で最古だと名乗るのはまぁ…判らなくもない。

でも、本題はそこじゃない。

ほぼ同時期に、氷河と砂漠でミイラになった人間の体にイレズミがあったということ。こっちのほうが重要なんじゃないの。文化の直接伝播があったとは思えない。ヒトはいつからイレズミをするようになったのか。その概念は、いつどこで誕生したものなのか。

最古争いはわりとマジでどうでもいいんで、ぜひそっちを議論していただきたい…。



[>参考用

Iceman has the world's oldest tattoos
https://www.sciencenews.org/article/iceman-has-worlds-oldest-tattoos

Earliest Ancient Egyptian Tattoos Found on Mummies
https://news.nationalgeographic.com/2018/03/ancient-egyptian-mummy-tattoos-spd/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプトのミイラから世界最古のタトゥーが! は「象徴的なタトゥーとしては」という注釈付き 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる