現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ナスカで発見された宇宙人のミイラ、本物のミイラを盗掘し加工したものだった可能性アリで考古学者激怒

<<   作成日時 : 2018/03/26 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

発端は、以下のデイリー・メールの去年の記事である。

Proof of aliens or another hoax? Conspiracy theorists claim they have found a three-fingered 'mummified humanoid' with an elongated skull in a South American cave
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4629854/Mysterious-three-fingered-alien-mummy-Peru.html

デイリー・メール(要するに東スポ)の時点でお察しだし、普通ならはいはいジョークですねー、で流される話なのだが、このミイラを「独自に調査」したとする映像がWeb上で放映されたことによって本職の考古学者たちがザワつきはじめた。

・出来がよすぎる
・ただの人形じゃなくて人間に見える
・ミイラの見た目からしてナスカ地方の様式っぽい

 →まさか…こいつら…本物のミイラを盗掘してきて加工してる?!!

そう、ミイラが本物の可能性が出てきたのだ。本物の、ナスカの古代人の遺体を加工して、宇宙人っぽく仕上げたものだというとんでもないことをやらかした可能性が。

https://www.gaia.com/lp/unearthing-nazca-members/

画像


画像



これはガイア、というリライトに出て来そうな名前のやたら神秘主義的な大学が運営しているチャンネルで、ナスカの「宇宙人ミイラ」を調査する、という一連の番組が放映されている。

ナスカの先住民は宇宙人、我々の祖先がどこから来たのか云々で盛り上がるのはまぁ好きに主張してくださいって感じなんだが、本物の人間の遺体を盗掘してきて加工して宇宙人っぽく仕立てたのだとすれば由々しき時代。しかも倫理上も大問題だ。エイリアンのミイラと主張されているものがやたらと白いのも、加工して指の本数を三本にしたり、腕を長くつけかえたりといった加工をごまかすためだと考古学者は考えており、批判声明を出す事態となっている。

These 'Alien' Mummies Appear to Be a Mix of Looted Body Parts
https://www.livescience.com/62045-alien-mummies-explained.html

もしも「本物の人間のミイラ」を加工したものだったのなら、盗掘の罪に加えて遺体損壊という罪も加わる。
ちゃんと調べれば、これがナスカから持ち出されたものかどうかはすぐ判るだろう。しかしもし盗掘品と判明しても、このテのビリーヴァーな当人たちは決して認めないんだろうなあ…。


誰がどんな説を唱えようと、何を信じようとも自由だし個人の勝手なんですが、昔の人の遺体を辱めるようなまねは、人間として許されるラインを越えている。これはやったらダメなやつです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ナスカで発見された宇宙人のミイラ、本物のミイラを盗掘し加工したものだった可能性アリで考古学者激怒 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる