現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ハロウィンの起源にケルトはほんとに関係あるの? というわけでちょっと調べてみた

<<   作成日時 : 2017/12/08 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

だーいぶ時期を外してしまったのだが、前々から気になっていた「結局ハロウィンってどっからきたのよ」という話。

世間一般的には「古代ケルトの祭りサウィンが起源」ということになっているが、ケルト人が歴史から姿を消したのなんて2,000年も前の話である。その祭りが現代に残っているわけがない。現在の形になったのは19世紀アメリカだからアメリカの祭りと考えればいいじゃん、という話なのだが、それも単純化しすぎてなんだかつまらない。

起源や由来かはっきりしないのは納得がいかないんである。
なのに、どの資料を見ても「〜と信じられている」などという歯切れの悪い論調であり、具体的な話を書いてくれない。
しょうがないので、自分であれこれ調べてみることにした。


-----------------
【結論】

ハロウィンとケルトの祭りはほぼ無関係。

具体的な証拠が乏しいが、声のデカい人たちが宣伝しているので「〜と信じられている」という書き方になっている。


・ハロウィンの元になっている「諸聖人の日(All Saint's Day)は8世紀にキリスト教の祭日として定められたが、その際、土着の祭りが融合された。融合されたものの一つが世間で言われているサウィン/サムハイン祭。なので全部がウソではないが、実は他の無名の祭りも融合されている

・融合前の状態についての記録がほぼないうえに残っている内容は近代の状態と全く違うため、起源の主張はかなりコジツケに近い。少なくとも学術的なレベルで起源と主張できる根拠はない

・関係があったとしても、サウィン祭はいわゆる「島ケルト」の祭りなので元々ケルト要素は薄い

 ↓ ↓ ↓

・ハロウィンをケルト起源だと主張することは、クリスマスをローマ起源と主張するようなものである。一つの要素ではあるが現代まで直接つながるわけでは無い。イメージ戦略としてはアリだが、歴史的に見ると妥当とは言いがたい。


-----------------
<<参考資料>>

クリスマスが12/25に決まった経緯を調査した以前の記事はこちら。
http://55096962.at.webry.info/201508/article_1.html

クリスマスの元ネタのひとつには確かにローマのサトゥルヌス祭があるのだが、現代クリスマスにサトゥルヌス祭や冬至祭の要素はほぼない。それはともかく、ハロウィンと同じく日付が時代ごとに変化していくさまは面白いぞ

-----------------

調べてみるとなるほど、これは「〜と信じられている」しか書けないわけだ、と納得した。

8世紀なんていう大昔にキリスト教の祭りとして改変されてしまっているので、もし仮に本当に起源だったとしてももはや完全なる別モノである。
日本のように一度もよそからの侵略やまとまった数の移民を受け入れていない環境であっても、今から1000年前の平安時代の祭りと、現代に残っている祭りは相当に異なる。ましてや「ケルト」は、ケルト文化という継続した伝統が存在したわけではなく、途中に決定的な文化の断絶がある。

とりあえず古代ケルトの祭りが起源と主張するのは流石にムリがありすぎる、ということだけは確実だ。

古代ケルトのもの!と声高に主張する人がいるし、実際ごくごく一部は元になっている可能性もあるので完全否定も出来ない。ただ、実体としては「古代の」ケルトの要素はほとんどない。そして、「島のケルトと大陸のケルト」の記事を書いたときに指摘したとおり、島ケルトの伝統であるなら、歴史上実在したケルト人やケルト文化とはほぼ関係しない、と結論づけていいだろう。



<<前提>>

「島のケルト」は「大陸のケルト」とは別モノだった。というかケルトじゃなかったという話
http://55096962.at.webry.info/201705/article_21.html


■古代ケルト/歴史ケルト【本来のケルト】 紀元前5世紀〜紀元後1世紀

■中世ケルト/復興ケルト【自称ケルト】 16世紀〜



本物の「ケルト人」「ケルト文化」は、紀元後1世紀の時点で消失している。その後も生き残りたちが伝統を継承していたとして、何百年も変わらず伝統を守り続けることは不可能である。ケルト文化としてブリテン島やアイルランドに祭りの伝統が伝わっていた可能性を追うにしても、8世紀の段階で既に元の祭りからはかなり変質していたと見ていい。

ついでに言うと8世紀からはヴァイキング時代に入るので、北方からヴァイキング船団がもりもりアイルランドやブリテン島に押し寄せている。混血も進む。当然、古来からの伝統は大きく変化する。

そのため、ハロウィンの元ネタが「8世紀時点での」「島ケルトのサウィン祭」であるならば、「ケルトはほぼ関係ない」と結論づけることができる。古代のサウィン祭に由来する要素があるとすれば、それは近代になってから古代に「回帰」した結果生まれたものであり、ケルト人が活躍していた時代から存在したものではない。


また、ハロウィンがアメリカで始まったのが、アイルランドから大量に移住した移民が原因という説に立てば、直接的な起源は、アイルランドで行われていた土着の祭りだと思われる。

アイルランド人は、ケルト文化の「影響」はいくらか受けたかもしれないがケルト人そのものではないし、彼らの文化はほぼ彼ら独自のものである。(なので、ケルト神話と呼ばれているものの大半もアイルランド神話だ、という話を以前書いた)
サウィン祭はアイルランドやスコットランドなどいわゆる「島のケルト」の伝統なのだから、そこにもともと住んでいた人たちの土着の祭りと言うのが正しい。

ついでに、Wikidediaの「All saint's Day」の起源についてのページに言及があるが、7/8世紀までのアイルランドではAll Saints' Dayは4/20に祝っていた、という記録があるらしく、実はハロウィンの日付は元々はゲルマン人の祭りの日で、ヴァイキング来寇以降の伝統だったという可能性もある。

https://en.wikipedia.org/wiki/All_Saints%27_Day

"In the British Isles, it is known that churches were already celebrating All Saints on 1 November at the beginning of the 8th century to coincide or replace the Celtic festival of Samhain.[12][13][14] James Frazer suggests that 1 November was chosen because it was the date of the Celtic festival of the dead (Samhain). However, Ronald Hutton points out that, according to Óengus of Tallaght (d. ca. 824), the 7th/8th century church in Ireland celebrated All Saints on 20 April. He suggests that 1 November date was a Germanic rather than a Celtic idea.[12]"


これが正しいのなら、ハロウィンの起源とサウィン祭はそもそも全く別である。

ハロウィンをケルトの祭りと主張しつづけるには不利な内容だが、現代のアイルランド人(あよびブリテン島住民)はゲルマン系の移住者と長年混血しているので、土着の祭りだと主張するぶんには全く問題ない。

結局、可能性を探るにしても「〜かもしれない」を何度も繰り返してようやくそれらしい類似性を描き出せる程度の証拠しか出てこない。


*******


ヒストリーチャンネルの番組

History of Halloween
http://www.history.com/topics/halloween/history-of-halloween

"Halloween is an annual holiday, celebrated each year on October 31, that has roots in age-old European traditions. It originated with the ancient Celtic festival of Samhain, when people would light bonfires and wear costumes to ward off ghosts. In the eighth century, Pope Gregory III designated November 1 as a time to honor all saints; soon, All Saints Day incorporated some of the traditions of Samhain. "



日本語Wikipediaによると、ハロウィンの起源は以下のように書かれている。

"ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en[※ 1][※ 2])とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。"



また英語Wikipediaでは以下のように書かれている。

"It is widely believed that many Halloween traditions originated from ancient Celtic harvest festivals, particularly the Gaelic festival Samhain; that such festivals may have had pagan roots; and that Samhain itself was Christianized as Halloween by the early Church.[1][7][12][13][14][15] Some believe, however, that Halloween began solely as a Christian holiday, separate from ancient festivals like Samhain."


2011年の記事だがナショジオ記事ではこうなっている。
ただし島ケルトと古代ケルト人を混同しているのと、All Saint's Dayの制定をボニファティウス4世によるものとしているのが謎

ハロウィーンのトリビア2011
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/5133/


******

この件に関しては、キリスト教史の本がいちばん役に立った。

ケルト神話本は解説が間違っており、アメリカやアイルランドの歴史・文化の本は一行だけ記載するかほぼ沈黙。ハロウィンに関する本は現代の祭りについては書いてあっても歴史部分は触れないか、一般に言われている「ケルトの祭りが起源」という説だけに軽く触れているくらい。

ようやく辿り着いた、それなりに詳しい情報の載ってる本がキリスト教史というのは、まさかのジャンル違い…。
そりゃあ調べてる人もいないわけである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ハロウィンの起源にケルトはほんとに関係あるの? というわけでちょっと調べてみた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる