現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 見ているだけで物語を想像したくなる。状態のいいトラキア戦車(二千年前)

<<   作成日時 : 2017/11/25 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

トラキアとは現在のブルガリアあたりを指す地名で、トラキア人はそのへんに暮らしていた人たち。最古の記録はホメロスの詩だという。
長らくギリシャのお隣さんとして暮らしてきた民族集団で、一つにまとまることななく、歴史とともに四散して消えていってしまう。自らは文字を持たず、記録は主にギリシャ文献に頼るためか、あまりまとまった歴史書などが出てなくて全貌が掴みにくい。「黄金の財宝」のイメージで覚えている人もいれば、戦車に代表される騎馬戦闘集団として覚えている人もいると思う。

そのトラキアの二千年前の状態のいい戦車が副葬品として見つかっている。
ただし、文字は何もないので被葬者の名前も地位も、どのようにこの戦車に乗っていたのかも分からない。

The Story Behind That 2,000-Year-Old Thracian Chariot You Saw on Reddit
https://www.livescience.com/60678-thracian-chariot-on-reddit-explained.html

馬二頭+お供の犬つき。今すぐ戦いにいけます的な埋葬である。

画像



同じような埋葬はいくつか見つかっているし、この発見自体も2008年のものだが、これほど状態のいいものはなかなかない。写真だけでも物語を想像したくなる。

なお、復元するとこんな感じになるようだ。
http://www.panoramio.com/photo/55747075

二輪戦車は地面がデコボコのとこ突っ走ると振り落とされそうになるが、四輪車なら安定はしそうだな。
ただ製造コストがめっちゃかかるんで、指導者とか上層階級じゃないと乗らせてもらえないのは間違いないと思う。


****
以前出た講演会のメモ

謎の民族からご近所さんへ。"黄金のトラキア文明" 講演会に行ってきた
http://55096962.at.webry.info/201506/article_21.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

見ているだけで物語を想像したくなる。状態のいいトラキア戦車(二千年前) 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる