現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 見た目はイビス! 中身はネズミ! その名も古代エジプト動物ミイラ!!

<<   作成日時 : 2017/11/15 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

誰の得にもならないタイトルをつけた。反省。
というわけでブルックリン博物館所蔵の古代エジプトミイラの中にあった「理由はわかんないけど見た目と中身が違うミイラ」の話をしたい。

古代エジプトの動物ミイラは、包み方や形でだいたい何の動物か分かるようになっている。そしてミイラは専用のミイラケースに入っていることも多く、包帯を解かなくてもだいたい何の動物かの見当はつくようになっている。

…のだが、]線で確認してみたら中身が全然違う、ということも稀にある。

それがこちら。


●見た目はイビス(トキ)なのに中身がトガリネズミ(複数)

画像



●見た目はイビス(トキ)なのに中身がヘビ(複数)

画像


「なんじゃこりゃ」である。

今までに、タカのミイラと見せかけて中身は羽根一枚、とかいうパターンは見たことあったけど、全く別の動物が入ってるパターンは初めて見た。トガリネズミもヘビも、神聖な動物としてミイラにされることはあったが、わざわざトキの包み方でトキと同じ外見に作る意味が分からない。トキのミイラを依頼されたけどトキが居なかったので代わりに別の動物を包んだ、とかいうことなのだろうか? それにしても、ネズミはともかく、ヘビなんてトキより捕まえにくそうなんだけど…。

こういうのがあるので、古代エジプトのミイラはたとえメジャーな動物ミイラに見えるものであっても中身は確認したほうがいいんだな、と学んだ。今の技術ならミイラ包みを破壊しなくても中身が確認できる。いい時代になったもんです。



Soulful Creatures: Animal Mummies in Ancient Egypt
D Giles Ltd
Edward Bleiberg

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Soulful Creatures: Animal Mummies in Ancient Egypt の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


動物ミイラ好きにはめっちゃ楽しい本。
写真多し。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

見た目はイビス! 中身はネズミ! その名も古代エジプト動物ミイラ!! 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる