現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分史上、最高のエジプトおっぱいを発見した

<<   作成日時 : 2017/10/06 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

説明しよう、エジプトおっぱいとは、古代エジプト人のこだわりのおっぱい(主に男)のことである。
ファラオから平民まで、ことごとく女より男についておっぱいへのこだわりと情熱を抱くそれが古代エジプト人。
詳細は過去記事を見てくれ。

どうして服を着ているのに乳が見えるのだろう。
http://55096962.at.webry.info/201410/article_1.html

古代エジプト美術と乳の系譜 〜おっぱいから見る伝統芸術のはざま〜
http://55096962.at.webry.info/201412/article_8.html

古代エジプトの母性とは 〜 ファラオ様と女神のおっぱい 〜
http://55096962.at.webry.info/201604/article_22.html


そしてこちらが今回出合った、素晴らしいおっぱいである。
画像


もちろん男である。
画像


第四王朝のヘム・イウヌさん。ギザ台地出土。Pelizaeus-Museum(ヒルデスハイムのエジプト美術館)所蔵。うーん、素晴らしいoppai…まさに芸術。ちなみに男の胸がちょっとふくよかなのは、この人が裕福である証拠で、裕福な人は太り気味に表現されるのがエジプト美術。にしても本当にいい形の胸だプニりたい。

逆に女性の胸はここまでこだわって作られないのがエジプトの面白いところ。



――時代によって様々な表現形態が生まれる中、男の胸ポチだけは変わらず石像を彩りつづけてきた。
彼らがどうして乳首の表現にこだわりつづけたのか、それはまた別の機会に。


****
参考
石像のなめらかなおっぱいの作り方

カイロ近郊で見つかった巨像の乳のなめらかさ、その秘密に迫る
http://55096962.at.webry.info/201703/article_13.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

自分史上、最高のエジプトおっぱいを発見した 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる