現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツにいったら食べないといけないもの ーカリーブルスト

<<   作成日時 : 2017/10/11 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

説明しよう、カリーブルストとは、ソーセージっぽいものにケチャップを力いっぱいぶっかけ、さらにその上からカレー粉を塗したカロリー満載のB級グルメである。

北ドイツ名物だそうで、なんでだかベルリンにはカリーブルスト博物館なるものもある(ウェルカムカード割引適用あり)。

カロリーまみれでどう見てもヤバそうなのだが… とてもうまい

画像


これで1.8ユーロだ。おやつにぴったり。
ほとんどの人はつけあわせのポテトも一緒に頼んでいたが、ポテトには山盛りのマヨネーズがぶっかかった状態で出てくる。これまた健康に悪そう。だがうまい。あとビールと一緒に食ってる人もいた。もはや背徳の域である。絶対うまい。が、カロリーがやばい。

画像


だいたいどこの駅でも食えたりするのだが、ツォー駅のベルリン動物園前側出口のすぐ前にあるスタンドが見つけやすい場所にあった便利だった。カリー36という名前の店で、どうやら有名店の支店らしい。皮なしソーセージのオーネ・ダルムという種類のが人気だった。

うまいのでドイツに行ったらぜひ試してみてくれ。
本当にうまいので。
カロリーがやばいけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ドイツにいったら食べないといけないもの ーカリーブルスト 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる