現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 破産した航空会社でチケットを買うとどうなるの? エア・ベルリンで体験してみた!

<<   作成日時 : 2017/09/14 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

飛行機乗る時って、近距離の出張でもなければたいてい数ヶ月前とかにチケットを買うと思う。その数ヶ月の間にチケットを買った航空会社が破産した場合、一体どんなことが起きるのか。事業はしばらく継続するよ、と言われてはいても、果たして飛行機はまともに飛ぶのだろうか。

…というわけで、最近破産したてホヤホヤのエアベルリンで試してみたぞ☆

え?
試してみたっていうかそれ災難じゃねぇのって?


うんまぁそうなんだけどね(´・ω・`)

画像


結論から言おう。

 飛行機は飛ぶけど

 買った便がキャンセルされて全然違う時間に押し込まれるので結果として乗れない




こんなこと有り得るのかよww と爆笑してしまった。

遅延当たり前とかロストバゲッジとか悪い噂は聞いていても、「まぁ安いし、ドイツのキャリアやし…。なんとかなるやろ…」とか思ってたけど全然なんとかならなかった。


------------------------------------------
<ここまでのながれ>

・夏休み争奪戦に破れ7-8月休みなし
・しょうがないので9月に夏休みを入れる
・行きたいところを決め適当に航空券をポチる

・8月半ば、航空会社が破産
・8月末、チケット代理店から「9月はまだ運行してるので大丈夫」という連絡がくる

・9月頭 突然の便キャンセル、乗り継ぎ時間どころか乗り継ぎ都市まで変更される

あの…出発直前なんですけど…?
チケ会社に電話してみるも、払い戻し交渉は出来るがそもそも換えられる便がないと言われる
どうやら従業員が逃亡したり病欠したり給料未払いでストライキしたりでまともに運行できない…っぽい…(汗


・別の航空会社でチケットを取り直す
・乗り継ぎ都市が変わったのでホテルを手配しなおす

* 今ココ *

------------------------------------------

画像


いや、あの、確かに飛行機は飛ぶみたいなんですが

画像


まさかの 全 便 チェンジ なんですが…(笑)


しかもこれね、乗り継ぎ時間2時間→7時間半、乗り継ぎ1回→2回(しかも謎の遠回り)とか、実質問題として乗れないでしょ?! どうしろと!!! みたいな変更のされ方なんで。。。

乗りつぎ回数が増えても我慢しようと思えばできるんですが、乗りつぎ時間が10時間、しかも夜中着とか、さすがに無理(笑) 空港ターミナル内の仮眠室で寝るにしても一日無駄になるわけで。おまけにエアベルリンは遅延が当たり前なのでたぶん予定通りには飛行機出ないだろうし。

と、いうことを考えると別経路でチケット買いなおしたほうが確実やなというわけで、エアベルリンとコードシェアしてない便を念入りに確認してから買いなおして旅程を組みなおすことになった。初めて乗るぞフィンエアー、イェー
フライト直前に買ったので早割りは効かないし席も通路側が余ってないしで散々ではあったけど、まぁこれもいい勉強になりましたということで。もう二度とLCCは使うまい…。飛行機のチケットが高いのには、それなりの理由があるのだ…。



しかしまあ、エアベルリンこれからどうなるんだろうね。
マイレージの加算も止まり、ルフトハンザが買収する救済策も微妙そうだし、ワンワールドからは確実に外れるだろうけどこのまま店を畳むとしたら日本からEUに入る選択肢の一つが消えることになるのか。


****
おまけ

エアベルリンにフライトを変更され乗り継ぎ19時間追加された人もいるようだ。
今からこの航空会社で予約しようという人は、なんの前触れもなくフライトスケジュールを大幅に変更されることを覚悟するといいよ…今まで乗り継ぎしたことのない空港に行けるかもしれないよ! 路線パルプンテ!

http://www.elliott.org/the-troubleshooter/airberlin-changed-flight-added-19-hour-layover/

なおエアベルリンは直接日本には発着してないが、ワンワールドメンバーなので、チケット検索するとJALとのコードシェア便がひっそり紛れてることがある…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

破産した航空会社でチケットを買うとどうなるの? エア・ベルリンで体験してみた! 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる