現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 縄文土器の歴史を調べてみたら、なんか空白期間があることに気づいてしまった

<<   作成日時 : 2017/07/31 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前段は飛ばしてとりあえず「縄文時代」の年表を出しておく。

通常、縄文時代と呼ばれるのは紀元前1万年くらいからの1万年間。土偶というと、この縄文時代を通してずーっと作られ続けていたようなイメージがあるのだが、よくよく見たらなんか途中の時代めっちゃ抜けてることに気がついてしまった。

 ・縄文時代前期は土偶作ってない

 ・中期の終盤頃に土偶作りがぱたりと途絶えている(一部地域のみで製作)

 ・中断されている時期は石像などが作られている

 ・後期に入って土偶作りが再開されているがかなり様式が違う


あれ…これ…全部「縄文時代」とか「縄文土器」でまとめちゃダメなんじゃね…?
ていうか石像に流れてる時代とか何があったんだよって感じなんだけど。


創世記 前13,000年頃〜10000年頃  ★土偶の原型っぽいものあり

-------------------------------------↓ここから縄文時代
早期(草期) 前1,0000年頃〜5000年頃 ☆土偶ない

前期 前5,000年頃〜3,500年頃 ☆土偶ない

中期 前3,500年頃〜2,500年頃 ★土偶作ってる

<土偶作り中断>

後期 前2,500年頃〜1500年頃 ★土偶作ってる

晩期 前1,500年頃〜0年頃  ★土偶作ってる
------------------------------------↑ここまで

弥生時代 前0年頃〜




土偶の様式が時代ごとになかり違っているのも気になる。板状のヒトガタと、立体空洞の人形が、全く同じ用途で使われたとはちょっと考えにくい。いくら文字資料が無いにしても出土傾向から目的の推測くらいは出来ないの? 手作りのぬくもりが〜 とか 縄文人のこころが〜 とか、そういうファンタジーはどうでもよくて、データや状況証拠を積み上げて論理的に推測された結論はどうなってるの?

あと、他の国や地域だと、これだけ様式の違うものを同一の時代に纏めることはないと思うんだけど…

ていうか創世記の1万数千年前の人型の土器が縄文式土偶の原型とされているのは無理がある。だって縄文時代の前期は土偶作ってないじゃん。本格的に作り始めるのが前3,500年くらいからなので、なんと9千年近くも間が開いている。こんなん繋がるわけがない。どうなってんだ古代日本史。これ"分からない"んじゃなくて"調べてない"の類だろ…。

もしかしてこの国の古代史はわりと適当なんじゃないかって気がしてしたぞ。
よその国掘ってる場合じゃない。ちょっと誰か。研究してくださいよ…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

縄文土器の歴史を調べてみたら、なんか空白期間があることに気づいてしまった 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる