現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代ギリシャの三段櫂船「Olympias」号、再び海へ。

<<   作成日時 : 2017/07/17 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

古代ギリシャ/アテナイの戦艦オリンピアス号の修復が終わり、今年6月と9月に試験航海をするとかで日程が公開されていた。ただし三段「櫂」船という言葉の通り、櫂で濃いで進むいわゆるガレー船の形態なので 乗客=船員=動力源。景色を眺めてるヒマはねぇ! 手を動かせェ! なやつである。
全長36.9m、全幅5.5m、全喫水1.25m、35トン。ガチな修復でこのまま海戦にも出られそうである。

The Trireme ‘Olympias’ to sail once again in July & September
Read more at https://archaeologynewsnetwork.blogspot.com/2017/06/the-trireme-olympias-to-sail-once-again.html

画像


実際に漕いでる動画とかはこっちにある。女性もいるのだが、…これすっげえ体力いるやつだね??!!

Reconstruction of the Olympias, an Ancient Greek Trireme
https://owlcation.com/humanities/trireme-2

この三段櫂船はかつては海軍士官などが訓練で乗っていたようだが、今回は一般人も乗せるらしい。
日本語記事情報だと、かつてギリシャオリンピックの聖火を運ぶのに使われた船と同一とのこと。

三段櫂船のオリンピアス号、ギリシャで試験航海を実施
http://www.greecejapan.com/jp/?p=14969

ちなみにギリシャでは、ギリシャ神話に登場する「アルゴー号」の復元プロジェクトというのもやっていた。
http://www.greecejapan.com/jp/?p=7814

現代ギリシャは古代ギリシャの直接の子孫じゃないし言ってしまえば名前を借りただけのあんまり関係ない近代国家なのだが、それゆえにこういうことをして古代との繋がりを強調しなければならないのだろうなと余計なことを考えてしまうところもある。過度な古代依存は近代国家の成長を阻害するので危険。

ただ、日本はこういう教育をあんまりにもしなさすぎだと思う。四方が海にかこまれた海運国なのに。海産資源が国家の生命線なのに! 国防という意味でも、ほぼ海である。そこに対する教育にリソースかけないでどうすんの? もうちょっと頑張ろうぜ、安宅船に乗れとまでは言わないから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

古代ギリシャの三段櫂船「Olympias」号、再び海へ。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる